読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

百合に寄り添う蓮華の作法

百合と妹って、黒鮪と松坂牛みたいじゃない?

【単体考察】ハバンガブリアス

 バジルです

 

なんか気が向いたので、面白そうだけど弱そうで使う予定のない変わったポケモンを思いついたのでそれの単体考察

 

今回紹介するのはハバンガブリアス

 f:id:pentasan3:20160728084914j:image

ガブリアス@ハバンのみ

性格…陽気

努力値…ASぶっぱ B4

技構成…逆鱗 地震 がんぷう 何か(ステロ、剣舞とか?)

 

「ハバンのみ」とは、ドラゴンが抜群のポケモンに持たせると一度だけダメージを半減させるというもの

しかしドラゴンが弱点のポケモンは少なく、弱点を突かれる機会も氷が圧倒的に多いので需要がある木の実とは思えない

では何故ハバンなのか

 

きっかけは、「陽気スカガブ多くね?」である

 

4世代に登場して以降常に環境のトップに君臨してきたポケモンガブリアス

型は様々で、読むのが難しいのも強みの一つである

そのようなポケモンの持ち物や型が環境に大きく影響を与えるのは言うまでもない

そんなガブリアスも、S12くらい?まではなんだかんだで襷が圧倒的に多かった

しかし近頃は「対面厨パ」が流行し、そこに入るガブリアスはスカーフの場合が多い

当然スカガブの割合が増え、今ではスカーフを持ったガブが一番多いほどである

しかしスカガブが流行りすぎると、今度はさらなる安定性を求め「陽気スカガブ」を採用し始めた

最近では「陽気スカーフなのに抜かれた」という話を聞いたことがあるほどだ

これではまさにいたちごっこである

そこで、「じゃあ陽気スカガブに安定して勝てるのは?」と考えた

そしてその結果が、ハバンガブリアス

ガブミラーにおいて陽気スカーフにまさる安定性がある

 

1発逆鱗をたえ、返しの逆鱗で勝てる

ついでに襷ガブに対しても勝てる

というか、陽気鉢巻以外のガブに基本勝てる

ダメージは、182ガブの逆鱗が183-116ガブに対して木の実込みで57.9~68.8%

ついでにスカーフサザンやラティオス、1舞カイリューにも場合によっては対面から勝てる(対ドラゴンにおいては襷と同じ動きができる)

あ、ちなみに急所は非考慮です(^_^;)

 

陽気鉢巻ガブの逆鱗は、乱数25%で落ちてしまう

ここらを意識する場合はAか、いっそのことSを削って耐久に振るのもアリかもしれない(Bに44振れば確定で耐える)

しかし当然さめ肌ダメもあるので、そこまで考えるとかなり割かなければいけなそうだ

しかし、そもそも個体数が少ないので意識する必要があるかどうかは知らない

 

 

 

まあここまでハバンガブリアスについて色々考察してきたが、スカーフが持つ抜き性能はこのガブリアスには無く、襷やヤチェのような「ほぼ1発耐える」安心感があるわけでもない

つまり、大きな長所である汎用性がかなり失われてまうのがこの型だ

いうなれば、「ガブリアスを最大にメタったガブリアス」である

机上で適当に考えたポケモンなので強いか知らないが、多分弱い

陽気スカーフが多いと言っても、それは「前に比べると」で、まだまだ意地スカのほうが多い

なので、現環境においては陽気スカーフでいいだろう

とはいえこの型がすべてのガブリアスに強いのは確かで、採用価値もなくはないと思う

もし何も持ち物がしっくりこなくてガブに抜かれる展開ばかりだというなら、一度ハバンガブリアスを試してみてはどうだろうか

 

もし仮に誰かがハバンガブリアスで結果残したら起源主張しますね☆〜(ゝ。∂)

ではでは〜^_−☆

 

 

 

 

 

 

 

 

 

P.S.

f:id:pentasan3:20160728084315j:imagef:id:pentasan3:20160728084418j:image

 

 あぁ^〜