百合に寄り添う蓮華の作法

百合と妹って、黒鮪と松坂牛みたいじゃない?

【TOP】

バジルと申します

主にポケモンについて綴ります

たまにクソ記事を書きます

 

 以下、今後の2100以上を達成したポケモンの記事 

 

 

 

エロゲソング紹介記事

 


 

 

 

メンタル

最終日ですね
引退した身なので、最終日特有の殺伐としたTLは見てて面白い
さて、最終日で焦りやいらつきに駆られてる人も少なくないとは思いますが、
僕が主に最終日にやってた心の持ち方を紹介しようかと
冷静になってほしいですからね
では

 

1 イライラは次の試合に持ち越さない

心得ですね、いつか通話中に言われました
精神状態はパフォーマンスに大きく影響します
いくら理不尽な試合で負けても、その試合中はイライラに囚われるのは仕方ないですが、
もっと引きずるとそのまま負けのスパイラルに陥ります
イライラしても、試合が終わって十分にストレス発散し、自分を客観的に見つめ、冷静だと判断できてから潜るようにするといいと思います


2 一戦一戦集中しようとする

集中力が切れた試合では勝っても負けても何も得られないと思いますし、
プレイングも甘くなる
別に一戦一戦集中しろとは言いません、だって無理だから
でも、ダラダラやるのは違うから、そういう意識で臨めばいいと思います


3 マッチング回避

最終日となると配信が増えますね
そういうところに出ちゃうと当然型バレをするわけです
特に最終日は閲覧も多いですし、配信を見張ってる人も少なくありません
なのでこちらも積極的に配信をチェックし、マッチング回避をしましょう
そうすれば配信者のも対戦相手のも型がわかる
このゲームにおいて情報は大きなアドバンテージなのです


4 好きなことをしてから潜る

これは僕のおまじないみたいなものなんですが、好きなことをしてから潜ると勝てる気がします
なんかやる気も出ます
この「なんとなく」とか「そんな気がする」っていう曖昧な要素が心理的には大切で、そういう気分になってやるって絶対そうじゃなくてもそういう方向に働くんですよね
人間って不思議
これがプラスならプラスに働くし、マイナスならマイナスに働く
じゃあプラス思考でアドを取っていきましょう
そしてそれの原因となるものをあらかじめ作っておけば自分で納得しやすいですよね


5 プラス思考で満たす

人間の思考は制御できないですからどうしようもないですが、
人間は順調でも一瞬「でも…」っていう考えがよぎってしまうことがあります
例えば「いける!勝ちの流れがきてる!」って思っても、僕は「でもこれで終わりかもなあ」って思ってしまいました、負け画面を想像してしまいました
非常に良くない、マイナスでしかない
なので、こうならないよう100%マックスで自分を信じましょう


6 負けの流れがきたときはスパッとやめる

やめるっていうのは撤退するってことではなく、休憩するということ
ポケモンから少し距離を置くということ
長時間潜ってるとなんだかんだ疲れます、誤魔化してきたイライラも溜まってきます、良くない流れがきたなあって場合もあります
そこで少し時間をおいて休憩してみてください
気持ちを落ち着かせて、流れを断ちましょう
そのあと勝てれば、今度は勝ちの流れを呼び込めるでしょう
僕の場合だと、S7では2120くらいから連敗で2000切りかけたことがあったんですが、そこで僕は深夜の4時にコーヒーを入れ、茶菓子をあさってストーブつけて30分くらいだらだらしてました
すると連勝で21に戻すことができました
方法はそれぞれですが、焦らずリフレッシュするのはとても大切です

 

 

以上です
まあ結局「冷静になれ」っていうことなんですが、このゲームで冷静になるって絶対無理なんですよね、一生懸命ならなおさら
だから具体的な方法とか心持ちを紹介しました
ここに偉そうにいろいろ書きましたが、心持ちとか完璧に実践できてたかっていうとノーです
結局イライラしちゃいますけど、やっぱそんな時って勝てません
だから、客観的になって、冷静になってほしいです
そして冷静になることのできないなら、少し時間をおいて休憩してください
時間ないないって思うかもですけどなんだかんだあるもんです
焦ったら逆に溶かしてますます焦ります、逆効果

そんなことわかってるわ!って言ってる人は冷静じゃないですね

これは今はもうポケモンやってない身が書いてるので、

だいぶ客観的な記事なんじゃないかと勝手に思ってます

ポケモンは数字のゲームであり、メンタルのゲームでもあります
だから皆さんが思ってるよりもちょっとだけメンタルに重きを置いて最終日を過ごしてみてはどうでしょうか
ここに書いてあることが少しでも役に立ったなら幸いです

 

 

 

ポケモンは数字とメンタルと情報のゲーム

 

 

 

いのりん

いろいろ書きたい記事はあるんですけど、1番手っ取り早いこれを書こうと思いました

今回は、僕が最近ハマっている水瀬いのり、通称いのりんが歌っている、好きな曲を紹介しようと思います

いのりんといえば、可愛い、上手い、歌も上手い声優で名高いですね

僕がいのりんにハマったきっかけはまあいろいろなんですが、1番はメロフラ(いのりんがやってるラジオ)です

その声優ラジオにハマったきっかけは花澤香菜なんですが、それはまた別の話

ではさっそく

 

 

 

1 夢のつぼみ

 

いのりんがアーティストデビューしてはじめに出したシングル曲であり、僕がいのりんを歌手としてハマったきっかけの曲でもあります

歌詞はとっても前向きで元気付けられるようなのですが、サビがやばいです

「いくよまだまだまだ…」から始まるんですが、「まだまだまだ」の歌い方がとにかく好き

本当にまだまだなんだ、これからなんだ、もっとやれるんだ、そんな気持ちにさせられます(この辺は歌詞を読めばわかるはず)

歌詞とテンポ、そして歌い方全てに元気付けられる歌です

 

 

2 星屑のコントレイル

 

僕がいのりんの曲で一番好きな曲です

Firstアルバム「innocent flower」に収録されてます

この曲のどこが1番好きかっていうと、やっぱ曲調です

この歌はサビの前から徐々に弱まって、サビに入る時は一瞬伴奏が完全に消えます

そして、いのりんの力強い歌声とともに急に盛り上がり、ピークを迎え、そのまま1番が終わります

これ!これが好き!大好き!しかも2番にはサビがなく、そのまま長めの伴奏が入ります

あーもう大好き

これを聞いた時、佐咲紗花の「Atlantico Blueやん」って思いました 大好きです

ほんまにかっこいいので是非とも聞いてほしい

 

 

3 Winter Wonder Wander

 

去年の11月末に発売されたfifthシングル「Ready Steady Go」のカップリング曲です

名前の通り冬をイメージした曲なんですが、そんなん関係なく最高です

まず、伴奏のところどころにいのりんの「ラララ」が入ります 可愛い

そして、サビがリズミカルな高音でとても耳障りが良い

そしてそして、なんといっても2番以降なんですが、メロディ中なのにいのりんが「パッパー」(みたいに聞こえる)って歌ってます

最高に可愛いしめちゃくちゃマッチしてます とても良い

 

 

4 innocent flower

 

 Firstアルバムの名前にもなってる曲で、これは正統派しっとり曲です

メロフラのラジオでいっつも最後に流れて、めっちゃ好きだったで気になってたのですが、それがこの曲だと知った時はこれか〜って思いました

さてさて、まあこの曲の魅力なんですが、

1番は終始しっとりとしているのにサビがめちゃくちゃ力強いところです

歌詞は穏やかだし可愛らしいのに、力強い歌声で芯を感じます

ほんとに歌が上手いって思うし、声域が広いですね

Ready Steady Go」の最後もですが、声高いのにパワフルですげーってなります

 

 

 

 

 

普段のこういう紹介記事だといつも5の倍数の数を紹介するのですが、今回は4曲で終わります

なんでかっていうとすごく単純で、「5曲目を選べない」からです

5曲目の候補が多すぎて、自分の中で明確な順位づけが現段階では無理だと思ったので、紹介はしないでおこうと思います

いのりんの曲はほんとの良い曲が多くて、歌が上手いとか可愛いとかももちろんですが、歌詞が素敵だなって思います

元気付けられるような歌が多くて、毎日元気をもらってます

歌手の水瀬いのりを知れて良かったなって思います

これからも歌手としても、声優としても応援していこうと思ってます

でも声優として特に好きになったかっていうとそういうわけでもなくて、

やっぱ声優として好きなのはざーさんだなあ

 

ちなみに今回紹介した曲の中で、夢のつぼみはMVを公式が上げてるので聞けます

興味を持ってもらえたら是非聴いてほしいなと

他の3曲はどうか知りませんが上がってるとしたら違法なので、いのりんを応援してる身分としてはお勧めできないのでできれば買ってもらえたらなと思います

別に宣伝とかじゃないんです、曲を知って欲しいだけです

僕は勢いで20曲以上買っちゃったんですが、すでにそれに見合うくらいのリターンは得ました

まあそういうわけです、あとは善意に任せたい

 

【追記】

星屑のコントレイルとinnocent flowerに関しては、公式からサビ部分だけの動画があるようです

 

 

以上です

まだまだ書きたいネタはあるのでその時に

ではでは〜

 

 

f:id:pentasan3:20180510003644j:image

 

 

 

 

 

届かない恋

孤独なふりをしてるの? なぜだろう気になっていた

気づけばいつのまにか 誰より惹かれていた

どうすればこの心は鏡に映るの?

届かない恋をしていても 映しだす日がくるかな

ぼやけた答えが 見え始めるまでは

今もこの恋は 動き出せない


初めて声をかけたら 振り向いてくれたあの日

あなたは眩しすぎて まっすぐ見れなかった

どうすれば その心に 私を映すの?

叶わない恋をしていても 映し出す日がくるかな

ぼやけた答えが 少しでも見えたら

きっとこの恋は 動き始める


どうすれば この心は 鏡に映るの?

届かない恋をしていても 映しだす日がくるかな

ぼやけた答えが 見え始めるまでは

今もこの恋は 動き出せない

 

作詞:須谷尚子 作曲:石川真也

 

youtu.be

 

 

 

名作と名高いWHITEALBUM2の一曲です

最近こういう愛を歌う歌が好きになりがち

 

ふとした時に虚無感に襲われるしそろそろ精神が限界

 

 

f:id:pentasan3:20180316021515j:image

 

天才

 

 

 

キャラランク

まあたまにはこういうものを書くのもいいのではないかと思ったので

完全に個人の主観しかないので、参考程度にどうぞ

 

 

 

S 緑

 

f:id:pentasan3:20180310183454j:image

 

原点にして頂点。エナジードリンクって感じの味

炭酸の具合といい味の濃さといい絶妙なバランス

飲み始めた時は微妙だが、数回飲めば虜になります(今の僕)

 

 

 

A- 白

 

f:id:pentasan3:20180310183617g:image

 

2回しか飲んだことないけど、清涼飲料水とエナドリの味の比が2:1くらいの味(厳密にはモンエナは全部清涼飲料水という部類って聞いたけど、スポーツドリンクみたいなやつ)で、シリーズの中では比較的手につけやすい

エナジードリンク特有の味に抵抗があるならいいかも

 

 

B オレンジ

 

f:id:pentasan3:20180310183513j:image

 

バヤリースオレンジみたいな味

チェリオのよくわからん無果汁の飲み物よりは断然美味しいが、飲み物の味としては他に若干劣る

まあ微妙に果汁のあるオレンジジュースを想像していただければいいかと

後味が微妙

 

 

 

C+ 赤

 

f:id:pentasan3:20180512203734j:image

 

コーラ味の飴ちゃんを液体にして炭酸にした味

ぶっちゃけ買う価値がないし、二度と買う気もない

コカコーラの方が100倍はおいしい

一応差別化はできてるので青よりは上

 

 

C 青

 

f:id:pentasan3:20180310183519j:image

 

緑の完全下位互換

カロリーゼロらしい

コカコーラとコカコーラゼロどっち買うかって話です

後者買うよって人はすみません

 

 

僕の通っている塾の近くのコンビニにはこれだけしか売っていません

他の色に関してはノーコメントで

 

シーズン終盤ですが、みなさん魔剤を飲んで命削ってポケモン頑張ってください

 

f:id:pentasan3:20180310183229j:image

 

この子マジでやばい

 

 

 

 

 

 

ガルランド

Kangaskhan @ Kangaskhanite
Ability: Scrappy
Level: 50
EVs: 132 HP / 212 Atk / 4 Def / 12 SpD / 148 Spe
Adamant Nature
- Fake Out
- Double-Edge
- Sucker Punch
- Fire Punch

 

元々の対面性能に加え猫+毒などのスリップ、不意と合わせて高いストッパー性能を持つ

 

Landorus-Therian @ Mago Berry
Ability: Intimidate
Level: 50
EVs: 252 HP / 252 Def / 4 SpD
Impish Nature
- Earthquake
- Rock Tomb
- U-turn
- Bulk Up

 

ビルドはあと投げからマンダとかに勝てる

 

Greninja @ Waterium Z
Ability: Protean
Level: 50
EVs: 252 SpA / 4 SpD / 252 Spe
Timid Nature
IVs: 0 Atk
- Hydro Cannon
- Ice Beam
- Water Shuriken
- Toxic

 

必中毒

 

Mimikyu @ Mimikium Z
Ability: Disguise
Level: 50
EVs: 196 HP / 156 Atk / 148 Def / 4 SpD / 4 Spe
Adamant Nature
- Play Rough
- Shadow Sneak
- Swords Dance
- Curse

 

普通のAB

 

Aegislash @ Leftovers
Ability: Stance Change
Level: 50
EVs: 252 HP / 4 Def / 60 SpA / 164 SpD / 28 Spe
Calm Nature
IVs: 0 Atk
- Shadow Ball
- Toxic
- King's Shield
- Substitute

 

身代わりがゲコの熱湯耐える

 

Gengar @ Gengarite
Ability: Cursed Body
Level: 50
EVs: 188 HP / 252 Spe
Timid Nature
IVs: 0 Atk
- Shadow Ball
- Perish Song
- Protect
- Destiny Bond

 

便利屋

 

 

 

僕にガルランドは使いこなせませんでした

ガルーラにマンダランドをあと投げされるのがあまりにもイライラするので、

今後は猫捨て冷p地震しか使いません

 

 

 

 

f:id:pentasan3:20180307231119j:image

 

【没案】カバマンダガモス

Hippowdon @ Mago Berry
Ability: Sand Stream
Level: 50
EVs: 228 HP / 140 Def / 140 SpD
Impish Nature
- Earthquake
- Stealth Rock
- Yawn
- Whirlwind

 

 

Salamence-Mega @ Salamencite
Ability: Aerilate
Level: 50
Happiness: 0
EVs: 212 HP / 68 Atk / 4 Def / 52 SpD / 172 Spe
Adamant Nature
- Frustration
- Dragon Dance
- Roost
- Substitute

 

 

Aegislash @ Leftovers
Ability: Stance Change
Level: 50
EVs: 252 HP / 4 Def / 100 SpA / 140 SpD / 12 Spe
Sassy Nature
- Shadow Ball
- Toxic
- King's Shield
- Shadow Sneak

 

 

Tapu Koko @ Iapapa Berry
Ability: Electric Surge
Level: 50
EVs: 212 HP / 92 SpD / 204 Spe
Timid Nature
IVs: 0 Atk
- Thunderbolt
- Toxic
- Roost
- Taunt

 

 

Greninja @ Waterium Z
Ability: Torrent
Level: 50
EVs: 12 HP / 12 Def / 228 SpA / 4 SpD / 252 Spe
Timid Nature
IVs: 0 Atk
- Hydro Cannon
- Scald
- Water Shuriken
- Substitute

 

 

Volcarona @ Aguav Berry
Ability: Flame Body
Level: 50
EVs: 100 HP / 164 Def / 100 SpA / 4 SpD / 140 Spe
Modest Nature
IVs: 0 Atk
- Fiery Dance
- Giga Drain
- Hidden Power [Ice]
- Quiver Dance

 

 

 

ステロ+きのみウルガモスの抜き性能に着目

現環境の多くのパーティに対し、ステロからウルガモスが一度舞うことで制圧できると考えた

そこで自然にステロが組み込め相性のいいカバマンダと組ませた

以下詳細

 

 

ギルガルドは対特殊性能を上げるために生意気

Sに12振ることでS下降補正ミラーでは上を取ることができる

Aに4、どこかに8降っても良いが、具体的なメリットが思い浮かばなかったのでこうした

なにかあるならそれでいいと思う

 

マンダはH-Bが威嚇込みで197ランドの岩封を身代わりが耐え、H-Dが211めざ氷を確定耐え

Sが最速テテフ抜き、Aが八つ当たりでH4振りミミッキュ確定となっている

ミラーを考えた時、いまのメジャーなSラインは151だが、それ意識のいたちごっこが発生すると考え、それらを抜き去るためにDを最低限に抑え、Sに振った

ここまで振ることで陽気グライや舞った後でも臆病スカテテフの上を取れる

もう一つSを伸ばすと最速ミミッキュを抜けるが、耐久も火力もカツカツなので諸説

 

コケコは毒羽と挑発を両採用する欲張り型

後述するウルガモスを使う上でステロは天敵なのでそれを咎める挑発は必須

電気技怒り挑発@1のような型や、シュカを持たせて10万結びめざ氷挑発などの方が良いと思う

Sはミラーを考えてゲッコウガ抜き抜き

初手ミラー対面のエレキフィールドの発動順で相手がどういうコケコか判断できるのが大きい

上から挑発を打てるとだいぶ有利

 

ウルガモスは、H-Bがポリ2の101アナライズ恩返しをきのみ込みで大体3発耐えて、

意地バシャのフレドラを乱数ふたつ切って耐えるくらい

Cは+1めざ氷で197-130メガマンダを87.5%の乱数、Sは+1で最速135族抜き

元の調整だと上記の乱数をひとつ落とせたりできるのだが、元の調整のHPが偶数なのがあまりにも気になるので弄った

もっといい調整があると思うが、考えるのがしんどい

火力を削って耐久面に降っている調整も多いが、これ以上Cを削ると対マンダが不安である

肝心なのはミミッキュの霊Zを耐えて影圏外に逃げれることである

それ以外にもガルなどの猫、ゲッコの手裏剣などメジャーな多くのストッパーに臆することなく突っ張れる

もちろんくるくるされて何度も猫を打たれたり、定数ダメージで稼がれるかもしれないが、炎の体やギガドレインでそれらを防ぐことができる

カバマンダガルドコケコやグロスランドコケコレヒレなどは、この一匹で舞えば破壊できると考えている

しかし、このポケモンが活躍するには、舞うこととステロを撒かれないこと(できればこちらはステロを撒くこと)が必須であり、そのお膳立てと舞うタイミングがとにかく難しい

炎の舞か火炎放射かは諸説だが、殴りながら火力を上げれるのはどう考えても強い

メジャーなポケモンで大きく確定数が変わるポケモンがいるなら放射でも良いと思う

あとなんといっても名前とモーションがかっこいい

 

 

カバとゲッコウガは省略

 

 

 

 

カバオフに向けて考えていたがボツになった構築

レートはやらないので公開

カバマンダを使うのがとにかく下手くそで、SDでしか回していないがまったく勝てなかった

しかしこのウルガモスは現環境では舞えれば間違いなく強いと思っている

お膳立てが必要なポケモンが強いのかどうかというと怪しいのだが…