百合に寄り添う蓮華の作法

百合と妹って、黒鮪と松坂牛みたいじゃない?

【S6使用構築】サイクル思考ガルガブカグヤ 最高2044 最終1956

 

どうも バジルと申します
まずはS6、そしてSMシーズンお疲れ様でした
今期はこれまでのシーズンでもっとも苦しく、2000に乗せたのは最終日の0時半でした

 

f:id:pentasan3:20171110212728j:image


最高は2044、最終は1956とまったく納得のいかない結果でしたが、
これまでで1番考えた(気がする)のと、最後ということもあり、記事にしようと思います
ではどうぞ


以下常体

 

 f:id:pentasan3:20171110212823p:image

 

構築経緯

 

昨季使用していたガルミミガッサレボルトからスタートした
クッションとして優秀な鋼で超、地面の一環を切れるテッカグヤを採用
また、襷ガッサが環境的に厳しいと感じたので、ガッサを解雇した

襷枠が欲しかったが、地面枠がいない、テッカグヤが隙を見せるリザが重いなどから、上から殴るストッパーとしてガブリアスを採用
最後にバシャーモが厳しいのでカプ・レヒレを採用して使用していたが、テテフが重い、低速、火力が微妙、選出を縛られるのが弱いなどの理由から、ゲッコウガに変更し、構築が完成した

 


ガルーラ@メガ
意地っ張り 肝っ玉
197-1596-102-x-103-127(メガ前)
グロパン 捨て身 炎p 不意打ち

 

昨季と同じガルーラ
主にガルドに対して地震が欲しい場面が多々あったが、
崩し性能を維持する以上グロ捨ては切れず、低速なので不意も切れず、
パーティに炎技がないので、結局この構成に落ち着いた
高い対面性能を持ち扱いやすかったが、後投げゴツメで大きく削られるのが痛い

 


ガブリアス@スカーフ
陽気 鮫肌
183-182-106-x-95-169
逆鱗 地震 岩石封じ ステルスロック

普通の陽気スカガブ
岩技は命中安定の岩石封じ
基本リザとガモスしか打たないので、威力が欲しいと感じることはなかった
サイクル有利に持ち込めつつ自らの抜き性能を底上げできるステルスロックは非常に優秀だった
地面が一貫しているパーティをたまに見ることもあり、個人的にこのポケモンはまだまだ強いと思っている

 


ミミッキュ@フェアリーZ
意地 化けの皮
155-143-121-x-126-117
じゃれつく 影打ち 剣の舞 挑発

 

俗に言うABミミッキュ
197スキン捨て身や232フレドラなどを耐える
パーティでめちゃくちゃ重いバシャーモに勝てる数少ないポケモンであり、ストッパー、剣舞Zによる崩しなど、なんでもできる便利屋みたいなポケモンだった
挑発は後投げカバルドンを起点にすることができ、そこから裏のガルガブを通す動きが強力だった
それ以外にもトリル展開を咎めることができ、採用するまでは半信半疑だったものの、呪いやシャドクロなども使った上で挑発が1番偉いと判断した

 


ボルトロス(霊獣)@オボンのみ
控えめ 蓄電
184-x-90-181-130-126
10万 ボルチェン めざ氷 挑発

 

昨季も使っていたHD霊獣ボルトロス
テッカグヤとの相性が抜群で、2体でうまくサイクルを回して完封ということも少なくなかった
対電気性能は高いが、たまに見るライボルトジバコイルデンジュモクには勝てず、これらので電気タイプがいた時は苦戦を強いられた
挑発という技が本当に偉い(2回目)

 


テッカグヤ@たべのこし
図太い ビーストブースト
199-x-170-128-122-86
エアスラッシュ 宿り木 守る 身がわり

 

個人的にもっとも強いと思っているテッカグヤ
HBにほぼ振り切ることで、ガルミミが厳しいグロスの雷pを2耐えするなど、圧倒的物理耐久を持つ
やどみがでポリクチにも強く出れ、何度も嵌め殺した
初手カグヤで完封することも多々あったが、被弾回数と命中不安の多さから運が絡むことが多く、運負けを呼ぶポケモンだと感じた
エアスラは身がわりマンダにPPで負けないためで、パーティで重いジャローダなどの打点にもなるのは優秀だった
しかし、エアスラだとパーティ単位で重いテテフやミミッキュの処理速度が落ちてしまったり、HDマンダだと起点になってしまうので、一長一短だと思っている
一応、身がわりとエアスラをうまく使うことでバシャーモを処理できなくもない

 


ゲッコウガ@カクトウZ
変幻自在
実数値 147-147-78-124-91-191
ダストシュート けたぐり れいとうビーム 悪の波動

 

テテフが重かったので、それなりにテテフに強くナットを破壊できるポケモンを考えていて最終的に至ったポケモン
カクトウZはポリ2やジバコイルなどさまざまなポケモンに打つことができ、想定以上の活躍をしてくれた
もともと2Z構築が苦手なのだが、ピンポ気味のZにすることで、うまく同時選出を避けつつミミッキュのZとシナジーを得ることができたと考えている
悪波はパーティで重いガルドへの数少ない打点のひとつ
無邪気かせっかちで悩んだが、ポリ2を対面から倒せるのにDLの場合+1トラアタで落ちてしまうのはもったいないと感じたのでせっかちにした
どちらも相応のデメリットがあり、難しいと感じた

 

 

 

 

基本選出などはなく、相手に合わせて3体を選出していた
ガルド、テテフ、レボルトで見れない電気が重い
選出率はあまり覚えていないが、体感テッカグヤを最も出していた

 

 

 

 

 

 

 

あとがき

 


先述した通り、今期は7世代でもっとも苦労したシーズンだった
1800まではすぐいけたが、そこから全く動かず、150戦くらいひたすらさまよっていた
納得のいく構築もできず、最後の2週間ほどはいろんな人から構築を貰っては回し、ヒントを得ようと足掻いていたが、レートが上がることはなかった
焦ってしまい、いろんな人に八つ当たりのようなこともしてしまった
一緒に通話をした通話窓の人たち、そして僕のツイートを見て不愉快に感じてしまった人たち、本当にごめんなさい
自分は未熟だと感じざるを得なかった

結局、2000に乗せたのは最終日の0時半だった
こんなに2000に乗せて嬉しかったのはいつぶりだっただろうか
7世代に入ってからはこれほど苦労することはなく、あまり価値も抱いていなかったが、
今期苦労して、初心を思い出すことができた
めちゃくちゃ辛かったが、昔の気持ちを思い出せたこと
この気持ちは、これからも謙虚にプレイするにおいて必要不可欠なものだ

今期は結果は得られなかったが、大事なものを得ることは出来た気がする
SM最終シーズンということでもう少し良い結果を出したかったが、それは自分の弱さとポケモンに対する怠慢が招いたものだ
悔いは残るが、USMでこの雪辱を晴らせればいいと思う

そして、私は来年受験生だ
つまり、出来たとしてあと1、2シーズンというわけになる
悔いを残して終わりたくない
真摯に取り組み、心残りなくやめたい


USMではマッチング改善お願いします