百合に寄り添う蓮華の作法

百合と妹って、黒鮪と松坂牛みたいじゃない?

メンタル

最終日ですね
引退した身なので、最終日特有の殺伐としたTLは見てて面白い
さて、最終日で焦りやいらつきに駆られてる人も少なくないとは思いますが、
僕が主に最終日にやってた心の持ち方を紹介しようかと
冷静になってほしいですからね
では

 

1 イライラは次の試合に持ち越さない

心得ですね、いつか通話中に言われました
精神状態はパフォーマンスに大きく影響します
いくら理不尽な試合で負けても、その試合中はイライラに囚われるのは仕方ないですが、
もっと引きずるとそのまま負けのスパイラルに陥ります
イライラしても、試合が終わって十分にストレス発散し、自分を客観的に見つめ、冷静だと判断できてから潜るようにするといいと思います


2 一戦一戦集中しようとする

集中力が切れた試合では勝っても負けても何も得られないと思いますし、
プレイングも甘くなる
別に一戦一戦集中しろとは言いません、だって無理だから
でも、ダラダラやるのは違うから、そういう意識で臨めばいいと思います


3 マッチング回避

最終日となると配信が増えますね
そういうところに出ちゃうと当然型バレをするわけです
特に最終日は閲覧も多いですし、配信を見張ってる人も少なくありません
なのでこちらも積極的に配信をチェックし、マッチング回避をしましょう
そうすれば配信者のも対戦相手のも型がわかる
このゲームにおいて情報は大きなアドバンテージなのです


4 好きなことをしてから潜る

これは僕のおまじないみたいなものなんですが、好きなことをしてから潜ると勝てる気がします
なんかやる気も出ます
この「なんとなく」とか「そんな気がする」っていう曖昧な要素が心理的には大切で、そういう気分になってやるって絶対そうじゃなくてもそういう方向に働くんですよね
人間って不思議
これがプラスならプラスに働くし、マイナスならマイナスに働く
じゃあプラス思考でアドを取っていきましょう
そしてそれの原因となるものをあらかじめ作っておけば自分で納得しやすいですよね


5 プラス思考で満たす

人間の思考は制御できないですからどうしようもないですが、
人間は順調でも一瞬「でも…」っていう考えがよぎってしまうことがあります
例えば「いける!勝ちの流れがきてる!」って思っても、僕は「でもこれで終わりかもなあ」って思ってしまいました、負け画面を想像してしまいました
非常に良くない、マイナスでしかない
なので、こうならないよう100%マックスで自分を信じましょう


6 負けの流れがきたときはスパッとやめる

やめるっていうのは撤退するってことではなく、休憩するということ
ポケモンから少し距離を置くということ
長時間潜ってるとなんだかんだ疲れます、誤魔化してきたイライラも溜まってきます、良くない流れがきたなあって場合もあります
そこで少し時間をおいて休憩してみてください
気持ちを落ち着かせて、流れを断ちましょう
そのあと勝てれば、今度は勝ちの流れを呼び込めるでしょう
僕の場合だと、S7では2120くらいから連敗で2000切りかけたことがあったんですが、そこで僕は深夜の4時にコーヒーを入れ、茶菓子をあさってストーブつけて30分くらいだらだらしてました
すると連勝で21に戻すことができました
方法はそれぞれですが、焦らずリフレッシュするのはとても大切です

 

 

以上です
まあ結局「冷静になれ」っていうことなんですが、このゲームで冷静になるって絶対無理なんですよね、一生懸命ならなおさら
だから具体的な方法とか心持ちを紹介しました
ここに偉そうにいろいろ書きましたが、心持ちとか完璧に実践できてたかっていうとノーです
結局イライラしちゃいますけど、やっぱそんな時って勝てません
だから、客観的になって、冷静になってほしいです
そして冷静になることのできないなら、少し時間をおいて休憩してください
時間ないないって思うかもですけどなんだかんだあるもんです
焦ったら逆に溶かしてますます焦ります、逆効果

そんなことわかってるわ!って言ってる人は冷静じゃないですね

これは今はもうポケモンやってない身が書いてるので、

だいぶ客観的な記事なんじゃないかと勝手に思ってます

ポケモンは数字のゲームであり、メンタルのゲームでもあります
だから皆さんが思ってるよりもちょっとだけメンタルに重きを置いて最終日を過ごしてみてはどうでしょうか
ここに書いてあることが少しでも役に立ったなら幸いです

 

 

 

ポケモンは数字とメンタルと情報のゲーム