百合に寄り添う蓮華の作法

百合と妹って、黒鮪と松坂牛みたいじゃない?

眼鏡テテフのあれこれ

久々に生産性のある記事を書きます
最近よく眼鏡テテフの記事を見るので、それについてさらっと

 

f:id:pentasan3:20170622151106p:image

 

 

性格 控えめ一択

 

努力値 H236は確定(16n-1)
その他はなんでも良いと思うが、最低限のBは確保しといたほうが圧倒的に動きやすい
Sはトリルと組み合わせるなら無振りか4振りが良いと思う
4振ればS無振りの慎重グライの上を取れる
最近はSに振ってる水Zレヒレが多い印象なので、もう少し割いてもいいかも
BC振りの記事も見たが、Hに振ることで高い特殊耐久も確保できるため、
HCベースのほうが良いと考えている

 

技構成 サイキネ ショック ムンフォ@1
@1には10万、シャドボ、めざ炎、きあいだまが候補

 

10万は後出しされやすいカグヤに打てるのが大きく、
ドヒドカグヤみたいなサイクルにめっぽう強い
また、レヒレにフィールドを奪われても高火力で殴れるのもポイント

 

シャドボは後出しされやすいグロス、ガルドに強い
メガ前のグロスに当てれたらそのまま吹き飛ばせる

 

めざ炎はナットレイピンポイント
ハッサムはサイキネで押し切れたりする
最低限の鋼への打点になる

 

きあいだまはナットにめざ炎と同じ指数で殴れる上、
ヒードランにも打点を持てる
いうまでもなく命中不安なのが難点
不一致でもそこそこの火力が出るのが良い

 

この枠は役割破壊ができるのは強力だが、不一致中火力故に起点にされやすい
そのリカバリーができる裏を用意する必要がある

 

眼鏡テテフは火力おばけだが、有利不利がはっきりするポケモンである
また、鋼でも容易な後出しを許さず、サイキネDダウンを引けば後出しガルドをそのまま落とせたりして、2ターンで試合が終わることもある
そうじゃなくても、ガルドほどの耐久を持つ鋼でもサイキネが1回しか受からないため、一度有利対面を作ってサイキネを打てば、相手のサイクルに大きな負荷をかけられるのが非常に強力である(ただし悪タイプを投げられると負荷を一切かけられない)
眼鏡PFサイキネの火力は、ラティオスの眼鏡流星群の火力を上回る

 

 

次にトリル要員について
見た感じトリルを絡めている構築が多い印象なのと、私も眼鏡テテフをトリルアタッカーとして使っているので、ここにも触れようと思う
Sは無振りでも115あり、トリルアタッカーとしては中途半端だが、
トリル下での制圧力とトリルによる切り返しは強力である
もちろん、多少Sに振って上から殴る範囲を広げても良いと思う

 

相性の良いトリル始動役としては、ミミッキュポリゴン2をあげたい

 

ミミッキュ

 

ミミッキュは、構築に組み込みやすく、汎用性も高い
そして特性によるストッパー性能が非常に優秀である
また、技構成は自然にトリル呪い@2となってきて、Zを組み込めるのも優秀
メガZ+@という理想的な基本選出にもなりやすい
また、呪いによる害悪やバトンへの対策にもなり、自主退場も可能

 

しかし欠点もある
まず、ミミッキュは耐久が低いので後出しができないということ
皮を強引にあと投げしても、耐久に振っても次の攻撃を耐えるかは怪しい
特にメタグロスと砂がどうしようもなく、テテフもトリル要因もメタグロスに勝てないというのは致命的である
襷を持たせればマシだが、ステロを入れられたり、アイへで3割を引いたらゲーム終了というのは、安定性を求められる7世代において欠陥である
@1の枠でなんとかごまかせれば可能性はあるかもしれない

 

 

ポリゴン2

 

ポリゴン2の1番の長所は、テテフと相性補完が良いという点である
トリルを貼る以上タイプにエスパー霊が入りやすく、タイプ被りが起こりやすい
しかしポリゴン2はそうでなく、霊の一貫を切れるのがとても優秀
HBだとほとんどの物理ATを受けることができ、HCならアタッカーとして殴ってからテテフで殴ることもできる
また、テテフが厳しいミミッキュゲッコウガに安定するのも良い

 

しかし、トリルを貼れても自主退場ができないため、中途半端なことになりやすい
また、HCにすると物理ATに後出しができないし、HBにするとトリル再生イカサマ@1とヘンテコな構成になってしまう
テテフとの相性は良いが、トリル貼りとして性能はミミッキュに劣る
そして、格闘メガ(バシャとルカリオ)がどうしようもない
私がポリ2テテフから組むならマンダと組み合わせるが、これだと鋼がかなり厳しい
いずれにせよ、周りがかなり難しそうである

 

 

 

ミミッキュポリゴン2共通していえる弱点は、
ゲンガー、ガルド、カグヤなどといった、一度隙を見せたらリカバリーが難しいトップメタに対して見せる隙が非常に大きいというところである
なので@1の枠に求められるものが複雑で、複数体厳しいポケモンがいる場合は選出段階で切るか、まったく別の選出をするしかない

 

眼鏡テテフは強いが、取り巻きがめちゃくちゃ難しい
今回は、メジャーで組み込みやすく、それなりに眼鏡テテフと組んでいるのを見るミミッキュとポリ2を紹介したが、これ以外にも相性の良いトリル要因はいると思うので、この記事を読んで眼鏡テテフを使ってみようという人がいれば、是非とも開拓してこっそり私に教えて欲しい

 

 

なにかあればコメントまで