百合に寄り添う蓮華の作法

百合と妹って、黒鮪と松坂牛みたいじゃない?

【オフレポ】あみゅグラバーin道頓堀 後編

  


 

前回の続き

 

 

さて、あみゅグラバーの3部が終了

僕のプレミによって大阪に来てくれたあげはさんとえぴおんさんとは同じテーブルになれなかったので、ここで真っ先に合流

「いや〜マジでプレミでしたわ〜」みたいな会話をしていた

少ししたら、えぴおんさんの知り合いっぽいひとがぞろぞろやってきて、なんか顔広くね、とか思っていた

その時合流したのは、コシヒカリさん、りゅうさん、ディッシュさん、あかちゃんさんの4名

計7名の団体が完成

その後あみゅグラも店から出て来て、2人にさらにワキトスrefuわっきぃも追加

実況者連合の出来上がり

サインや写真を求める人が大量発生し、店の下を完全に占拠していた

いい妨害である

こちらでは、「この後どこ行きましょかー」みたいな話になる

前から2次会みたいなのには行く予定だったので、ここで思いっきり話すぞ!とか思っていた

さて、どこに行こうか

とりあえず、コシヒカリさんとりゅうさんはホテルのチェックインをしに抜ける

その間に残された5人でどの店に入るか決めることに

だが

「店ないっすねー」「どこに行こうかー」

みたいな会話の繰り返し

まあ確かに見渡す限りはなかったので

「適当にぶらついたら多分どっかあると思いますよー」

的な感じのことを言っていた

が、戎橋(ニコバーのすぐそばにある橋)を一向に渡らない各位

「駅の方に行けばなんぼでもありそうやけどなー、でもこの辺詳しくないからなんとも言えないなー」

と思ってましたが、やはり確信できないのではっきり言えず

やがてディッシュさんがニコバーに忘れ物をしたといって離脱

いよいよグダリ始める

なかなか寒い

しかも僕はトイレにすごく行きたくなっていた

なかなかつらい

すると相葉くんそっくりのあげはさんは、まさかのキャッチに捕まりに行く高等(沼)プレイング

えぴおんさんはずっと「キャッチはいい試しねえんだよやめとけやめとけ」って言ってた

僕はそんな経験ないが、こち亀のキャッチバーの話は知っているので、

「ちょっと怖いなーしかも大阪やしなー」とか思ってた(地元とは)

キャッチのひとに3000円を支払い、席を取ってもらう(この3000円は、紹介先の店に行けば帰ってくるらしい。まあ客を逃さないための枷みたいな感じ)

紹介先の店に行く途中は適当に話をしていたが、相葉くん似の某氏は未成年なのにアル中兼喫煙者であることが発覚

正直(´^ω^`)って感じ

ニコバーでは年齢確認が入るため、隣の人に飲めないことをいいことに煽られ続けていたらしい

自業自得

僕も成人するまではアル中にはならないようにしようと思った

さて、紹介された店付近にくると、

えぴおん「鳥貴族やん!」「めっちゃ店あるやん!」

はいたいあり

完全に後の祭りだが、いい感じの居酒屋がたくさんあった

自らキャッチされに行くプレイングは失敗だったが、歩くきっかけを作ったので成功とも言えよう

まあ初めからこっちに行くべきであった

すると、

あげは「お金さっきの人に返してきます!そっち行きましょう!」と言い出した

ちなみに呼び込みの兄ちゃんはなかなかいかつかったので、

なかなかの度胸と行動力だと思う

これがウェイ兼パリピである

ちなみに、その時にチェックインに行っていた2人と合流

どんだけグダッててん…

なんやかんやで全員でお金をさっきの兄ちゃんに返しに行った

その際、直接交渉したのは唯一の女性であるあかちゃんさんである

「こういう人は女性に甘いので、交渉は女性がやったほうがいい」らしい

また一つ学んでしまった

 

さて、そんなこんなで居酒屋に入った

結局鳥貴族ではなくその一つ上の階にあった店だったが、まあ居酒屋って感じ

僕の左にあげはさん、右にあかちゃんさん

向かいに各位、という感じの配置

飲み放題+2品みたいなのを頼む

鍋と焼き鳥にした

僕はノンアルコールしか頼めないので、大好きなカルピスを注文

成人済みは3人しかいなかったようである

しかし、「未成年が回し飲みされていた場合即退店していただきます」と店員に念を押されていたのにも関わらず、相葉くん似の某氏は、成人済みの人のお酒を搾取

その後も搾取搾取搾取

挙げ句の果てに「煙草いいですか?」と聞いてきた

なんやねんこの19歳…とか思っていた

ちなみに、さすがに年齢確認された店で未成年が吸うのはまずいと反対し、吸わせなかった

電車の都合により、途中であかちゃんさんが抜ける

その後は鍋を囲んでROM交換バトル

完全にポケ勢

対戦相手はえぴおんさんであった

バトルボックスにいたのは、ヘラアロートドンゲンガナンス@1みたいなの

まったく使ったことのないパーティだったので、とりあえずガルーラを入れようとを探すも無邪気秘密とかいうわけわからないやつしかいない

おまけにクレセも瞑想しかいない

もっとまともなポケモンいないんか…って思ってたらサザン発見

さらに、陽気グロ捨て身不意地震とかいうわけのわからないガルーラを発見

陽気グロ捨て身ってなんやねん…と思いつつ採用

結果組んだのは、軸っぽいヘラアロートドンを残し、ガルーラと受けを崩すサザンガモスを突っ込んだ

向こうのパーティは、僕はオフ用に組んでいたパーティ(ガルガブクレセドランボルトゲッコウガ)のまま

中身を把握していたのでラッキーとか思っていた(データ飛ぶ対策で育成済みはほとんどバンクにいた)

対戦結果としては、ガルボルト対面でクレセにサザンを合わせようとしたらつっぱられ、、最後は不意択に負けて敗北

なんでクレセおんのに引かんねんとか思ってた

ちなみに、パーティ単位でサザンが重すぎることにも気付けたのでそこは収穫だった

ラストオーダーが近づいてきたが、見事に鍋はノータッチ

全員の対戦が終わり始めるあたりでディッシュさんが抜けた

そしてその後は残った5人で急いで鍋を消化

焼き鳥もあった

鍋に麺がくっついて、焼うどんみたいになっていた

まあ普通に美味しかったので良いのです

そして店を出て、戎橋付近でりゅうさん、コシヒカリさんと別れ、最後は駅で3人とも解散

こんな感じでした

 

やっぱポケモン知ってる人と直であってポケモンやることほどたのしいものはないです

絡んでくださった方々ありがとうございました(╹◡╹)

 

 以上

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

使命感で書きました

書かねばいけないと思いつつも書かなかった僕

f:id:pentasan3:20161125195724j:image