百合に寄り添う蓮華の作法

百合と妹って、黒鮪と松坂牛みたいじゃない?

【単体考察】電磁浮遊採用ゴツメコバルオン

どうもバジルです

面白そうだけど微妙で使う予定がないポケモンを思いついたので、

またまた単体考察書きます

今回はゴツメコバルオン

 

f:id:pentasan3:20160808233504j:image

 

タイプは鋼闘と珍しく、耐性もそれなりに優秀

見た目的にAと耐久が高そうだが、

種族値は91-90-129-90-72-108で、実はAとCは同じ

一方特殊耐久は微妙といえる

今回紹介するのはそんな優秀な物理耐久を活かしたゴツメ

コバルオンは数が少なく、しかも⚡️電磁浮遊⚡️をガルガブの上から打てる

このコバルオンはS108と電磁浮遊を活かした型である

 

 

 

コバルオン@ゴツメ

性格…陽気or臆病or無邪気

努力値振り…H252 S調整 残りA(C)、B

 

陽気

確定技 )インファイトor聖なる剣 電磁浮遊

選択技 )ボルチェン アイへ めざ氷 電磁波 毒毒 ステロ 吠える 挑発 リフレクター

 

臆病

確定技 )めざ氷 電磁浮遊

選択技 )ラスカノ 気合玉 他同じ

 

Sライン

212振り…170(ガブ抜き)

236振り…173(準速メガマンダ抜き)

252振り…176(最速)

 

選択技

ボルチェン…サイクルを回したい時に採用 何かと便利 なぜか有名

アイへ…安定した打点 霊に通る 電磁波と合わせるとまひるみも可能

電磁波…高速ATなどに有効 とりあえず打てる 

毒毒…クレセなどの耐久に打つ ガルガブに負担をかけれる

ステロ…速いステロ要員でほぼ確実に撒ける コバルオンはステロをまず疑われる

吠える…起点回避 ステロとの相性が良い

挑発…万能な起点回避 カバルドンを完封できるかも 上から打てるのも強い

リフレクター…なんか覚えるらしい ゴツメをより活かしたり後続のサポートも可

 

とまあこんな感じ

陽気の場合は一致で高火力の格闘技を打てる

臆病はガブリアスに対して強い

ガブリアスに対して大きくアドを稼ぐにはめざ氷は欲しいが、言わずもがな厳選が大変

いっそのこと特殊耐久を放棄して無邪気両刀にして、ガルガブどっちにも有利がとれるようにするのもアリかもしれない

 

Sラインはガブ抜きは確定で、メガマンダまで抜きたいか最速をとるか

ミラーなんて滅多にないのでSは多少削ってもいいと思う

メガマンダを抜く場合は電磁波挑発がないとメリットが大きくない

 

 

コバルオンのどこに可能性を見出したかというと、主に3つで、

 

・S108

・マイナーポケの強み

・⚡️電磁浮遊⚡️

 

である

 

 

まず、S108があることで、ガルガブの上を取れる

つまり、それらに対しての行動が保証される、ということである

それによって負担をかけたり、起点を作れたりできる

コバルオンはガルーラに一致抜群をとれ、起点技も豊富である

上からの行動の選択肢が多いことが強いのは言うまでもない

速くて起点技の使えるゴツメ枠というだけで差別化は十分だろう

ちなみにタイプで毒が入らないのも優秀

 

次に、準伝と数値はあるものの珍しいポケモンであることだ

これによって相手の思考に揺さぶりをかけることができる

ググられて型が推測されても確信は持てない

また、舐められることも多々ある(アッグなどが良い例)

これによって相手が思いもしない行動が負担を与える可能性もある

ただ、ボルチェンの謎の知名度はやめて欲しいところである

 

そして最後はタイトルにもあるが、⚡️電磁浮遊⚡️

このポケモンに注目したきっかけはこれである

ガルガブの上からの電磁浮遊

基本打たれる非接触技は地震しかないが、これによって上から地震を無効にできる

つまりガルガブに対して接触を強いることができ、ゴツメで大きな負担を与えることができる

ガブの場合完封に近いこともできるし、その間に大きなアドを稼げる

しかもただでさえマイナーなのに、なんとPGLランキングにも入っていない

まず読まれることはないだろう

H振りだけでスカガブの地震は1発耐えるのでそこから浮いて展開も可能

 

 

さて、続いてこのポケモンの弱いところを2つあげていく

 

まずは火力の低さである

ゴツメ2回と聖剣で4振りガルーラに確定耐えされる(一応突破はできる)

インファなら落とせるがゴツメ持ちが耐久を下げるのはまずい

さらに、完封できると言ったガブに対してもめざ氷がないとアドが稼げない

浮いたあとに引かれずにがんぷうを打たれ続けると、めざ氷がないと落とす前に効果が切れて突破されるくらいには火力がなく、毒やステロは撒けるが電磁浮遊が活かせない

ガルガブを見るには格闘技とめざ氷を両立する必要があり、それだと電磁浮遊も含めてあとひとつとなり、技スペがきつい

しかも厳選が辛いし、無邪気にすると特殊耐久は失われH振りが勿体無い

下降補正をかけた6Vだとガブを高乱2だが厳選がさらに大変

もちろんその苦労に見合うほどのポケモンでもない

大変残念な火力をしているのがわかっていただけただろうか

 

そしてもうひとつはガルガブの取り巻きに弱く起点になりうるということである

アロー、ボルト、ガッサ、ガルド、スイクン、クレセ、マリ、マンダの起点になり

ゲンガーバシャあたりには何もできない

もちろん吠える、挑発、電磁波、毒があればケアができる

また、ステロ吠えるが有名なので起点にはなりにくいかもしれない

しかし前者でいえば技スペがキツすぎてケアできる範囲が限られてくるし、後者でいえばマイナーすぎて認知されていなかったり積むしか相手に勝ち筋がなかったりと、積まれる時は積まれるものだと思う

なにを覚えさせるかはパーティ次第だが、かなり厳しいものがある

なんとも致命的な欠陥である

 

 

 

>>まとめ<<

 

コバルオンは優秀な体制を持ち上からの電磁浮遊でガルガブに有利に動け、起点作成に長けている

ステロ吠えるや電磁波など優秀な技も多く覚え、カスタマイズ性も高い

大きな可能性を秘めたポケモンだと思われる

しかし火力の低さは酷いものがあり、電磁浮遊などを活かしきれない

また、ガルガブの取り巻きに弱く、起点にもなりやすい

技スペも狭く、ガブを見る場合にはめざ氷採用を強いられ、厳選が困難である

 

 

 

まあこんな感じだろうか

悪くはないポケモンだと思うが、速いところと挑発ボルチェンと秘密の力、冷bに強いところ以外は基本数値受けできるカバルドンでいい気がする

 

頭の中で色々考えているときは割と良さそうだなーとか思っていたが、

こうやって文字にしてみてひとつ気付いたことがある

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

こいつ雑魚くね???

 

f:id:pentasan3:20160811172142j:image 

 

 花子ちゃんもびっくり…‼︎

 

 

 

ありがとうございました