読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

百合に寄り添う蓮華の作法

百合と妹って、黒鮪と松坂牛みたいじゃない?

レパガッサのすゝめ(感想記事)

はじめまして

そうでない方はお久しぶりです これからもご贔屓願います^ ^
 
バジルです
 

S14お疲れ様でした

僕はS14も続けて同じパーティでレパガッサを使っていましたが、
最高レートは1953(?)で、最終レートはお察しでした;;
 
続けて2000に乗せられず、大変悔いが残るシーズンでしたが、
今期は昨シーズンとの環境の変化によって、レパガッサは苦しいシーズンだったと思います
潜り始めたのが終盤ということもあって裏選出を考える時間もなく、
そのままずるずると引きずったのが結果を残せなかった原因だと思います
 
言い訳がましいですが、今期が苦しかった理由、
また、S15からはあまりレパガッサを使う気はないので基本的な立ち回りを綴っていこうと思います
 
 
 
勝てなかった理由
 
ガルクレセサザン(所謂バンビーパ)の増加
 
ちょっと遠回しな言い方ですね
S13から徐々に増えてきたこの並び自体は、ぶっちゃけ特に辛くないです
サザンはレパルダスのカモだし、クレセはぴょんぴょんしてきますが
起きたやつをもう一度眠らせればいい
 
では何かというと、サザンに変わってガモスが入る構築(ガルクレセガモス)や、
その類のパーティによく見られるフェアリーの一貫を衝くニンフィアの増加が問題
また、対面厨パもフェアリーが一貫するということへの注目がさらに大きくなり、
レパガッサの天敵であるニンフィアウルガモスがめちゃくちゃ増えた気がします
 
ただのマッチングの問題かもしれませんが、そうじゃないと思ってしまうほど多かった
もしマッチング運の問題なら運が悪かっただけ
 
パーティにニンフ、ガモスがいるだけで、裏選出を強制されます
威張り殺せばいいやんとか思う人がいるかもしれませんが、
両方ともカゴやラムがめちゃくちゃ多く、音技で確1、ガモスは炎の体のリスク、ニンフはイカサマ半減と、まあ相性が最悪とかいうレベルじゃない
 
じゃあその結果、パーティにニンフガモスがいるだけで裏選出をメタった選出をされるわけです
本来強力な選出誘導をしているこちらが選出誘導されているような感じ
まあくるのはボルトスイクン+ニンフガモスみたいなのが多かった印象です
ボルトスイクンはレパガッサにも強いですしね
 
 
 
これには2つの込められた意味があります
 
まず1つは、レパガッサの天敵ラムバシャーモ
こいつがいるだけで、ラム警戒を強いられ初手レパルダスは無理です(ラムバシャへの対応は後述)
体感多かったです
 
もう1つは、うちのバシャーモ君(こっちのほうが大きい)
昨シーズンはがんぷうを1度も外さず、鬼火も数回しか外さなかった良い子の彼でしたが、
シーズンが終わってしばらくボックスに置いていたら拗ねたのかグレたのか、
アローの前でがんぷう外すわガモスの前でがんぷう外すわガルーラに鬼火外すわスイクンに鬼火外すわクレセに鬼火外すわ………………………………
 
とまあこんな調子で昨シーズンの溢れる自覚がどこかに行ってしまいました;;
パルレでハートをマックスにしてもダメ
 
昨シーズンが良すぎたのかもしれませんが、それにしても悲しい
彼がもう少し頑張ってくれていたらマシな成績を残せたと思います
 
まあポケモンに確率が付きまとうのは仕方ないことですね
 
 
・タブー(個人的な話)
 
実は僕にはある法則があって、それは
昨シーズンで最高レートを記録したパーティでは次のシーズン以降何故か勝てない
というものです
 
今シーズンも最高レートを記録したパーティはレパガッサでしたが、
レートでいえば全然違います
僕は大体のパーティで1800まではいけるのですが、
それ以上となるとしっくりきたパーティじゃないと勝てないし、さらにこのタブー
 
いい加減破りてぇ………
 
 
 
レパガッサの立ち回り
 
まずは選出段階
相手パーティに、
ジャロ、バナ、ナットなどの草タイプ(キノガッサは例外)
ラッキー、グライなどの受けループやピクシー
ニンフ、ガモスなどの音技持ち(マンダは考慮外)
ヤミラミ、エーフィなどのマジミラ持ち
がいる場合は、基本的に選出不可能
 
アローがいる場合は出したくないですが、出せなくもないです
ただ初手はガッサにしましょう(初手アローの場合を考える、その場合は反動での削れ方で型を判断、H振りと判断できたらメタモンでコピーしてブレバでゴツメかプレートかラムか判断、メタモンで処理するのが理想的だが、あとの2体をほぼレパルダスで処理する必要が出てきて、TODの可能性があるためレパガッサ選出をしないのがベスト、した場合は初手アローじゃないのを願う)
ボルトは最速じゃないのが多いので大体上から眠らせれます
 
ガルーラやパル、ヘラなどの連続技持ちも非常に出てきやすいですが、
それらはあまり気にしないでいいです
威張り殺せないこともないし、仮に突破されてもAが上がっているのでメタモンでコピーするとそれはそれは強力なポケモンが誕生してしまいます
パルのロクブラには注意しましょう、外れます
 
 
立ち回りですが、基本初手ガッサです(あくまで持論)
レパルダスから出すのは、全員に上から胞子を打てるとほぼ確信した時だけです
ガルーラも猫が痛いのでいたら初手ガッサ安定です
 
・VS対面厨パ(ガルガブゲンボルトスイクンバシャと仮定)
これはどちらも出せますが、レパガッサ選出が多かったです
 
ガルやボルトと対面した時は守るからの胞子きあパン
ガルーラに守るのタイミングで身がわりが貼られた場合はカウンターで割ってきあパン連打
ボルトも電磁波警戒や挑発を見れるので守るが安定
身がわりが残った状態でガッサが突破された場合は負けと思っていいです
 
スイクンが初手の場合はほぼカゴなのでカゴを消費させて退場
運が良ければきあパンで突破できる
 
ゲンガーが初手の場合はメガ警戒でメタモンバック
メタモンを捨てる流れになりますがメガだとガッサキャッチのTODでほぼ負け確です
 
バシャが初手の場合は速やかにガッサ切りして、メタモンから出します
ラム警戒で、もしラムならレパルダスが突破され負け確定
そこでメタモンから出し、膝を割る覚悟で飛び膝連打
メタモンが落ちたときに相手がバシャ以外なら、
それを起点にしてバシャが出てきた時に身代わりを張ったレパルダスを作れればワンチャンが出来ます
3回ほどやりましたが全部負けました
 
まあ初手はほとんどがガルーラ、ボルト、スイクンで、選出もこれが多かった、たまにガブ
初手にバシャが来たらほぼラムなので先ほどの方法で悪あがきをする
 
展開構築、害悪、ガモスのいない積みサイクルなどはレパガッサ選出、
上記の天敵がいたら裏選出という感じです
 
裏選出の動かし方はバシャマンダ+マンムーorメタモン
ボルトやサンダー、ガブなどの役割対象がいたらマンムー
ゲッコウガなどのマンムー選出なら詰むポケモンがいたり、パルやルカリオなど、
積みエースがいたらメタモンを選出します
これ以外は刺さってるなと思った方を出します
 
 
対レパガッサ
 
2シーズンの間レパガッサを使った者が感じたされたくないこと
 
・消費ターンの誤魔化し
胞子→ぐうぐう→引っ込め→胞子のタイミングで寝てるやつを出すみたいな流れ
これをされるだけで択を強いられ、嵌め脱出やTODを狙ってきます
やめてほしい
 
ゲンガー選出
これが一番嫌
対面厨パをはじめとして、メガがガルーラとゲンガーの場合は100%ガルーラが来ます
ですがぶっちゃけメガゲンガーのほうが10倍鬱陶しいです
理由は自分で考えてください><
これはあまり知られたくないので(^^;;
まあ分かると思いますがw
 
 
今期は2000に乗せられず悔しかったですが、S13で2000に乗せて少し奢っていたのかもしれません
S15では新しいパーティで謙虚な気持ちでレートに臨もうと思います
ひとつの目標は2000、そして最終目標は2100か最終100位
大きすぎるかも知れませんが、それくらいの意気込みで頑張ります><
 
ここまで読んでくださってありがとうございました(・ω・)ノ
 
2ヶ月後くらいに構築記事を書けたらイイナ…
 
P.S.   静電気サンダーやめてください
レパルダスに麻痺入るのキツすぎて草生える
 
 
 

f:id:pentasan3:20160316151513j:plain