百合に寄り添う蓮華の作法

百合と妹って、黒鮪と松坂牛みたいじゃない?

~単体考察~ 起点作り特化 HDしんちょうカバルドン

 
初めましての方ははじめまして
そうでない方がいたらどうもありがとうございます 
バジルです
 
 
 
パーティの構築記事しか書く気は無かったんですが、
なんとなく単体考察を書きたくなり、きまぐれな性格をしているためその流れで書きます∩^ω^∩
 
 
S11、S12のスペシャルで使っていたHDしんちょうカバルドンについてです
いまでも使いたくなってしまう魅力的なポケモンでした
 
 
ではまずカバルドンというポケモンについて語っていきます
 
 
f:id:pentasan3:20151212011136j:image
f:id:pentasan3:20151212011151j:imagef:id:pentasan3:20151212011200j:image
108-112-118-68-72-47
 
となっており、特に物理耐久に優れたポケモンといえます
PGLのデータを見ても、ゴツメの割合が70%を超えており、腕白は8割ほどです
トップメタのガルーラに対して比較的安定して後出しできる駒の1つだと思います
特性のすなおこしは相手の襷を潰せたり、固定ダメージを入れることができたり、優秀です
 
 
 
 
カバルドンの型は大きくわけて2つあります
 
 
1つは腕白ゴツメHBの物理受け型
もう1つは今回紹介するしんちょうオボンHDの起点作り型
 
 
ただ起点作り型の場合はHDオボンに限らず、HBゴツメで起点作り兼物理受けを担っていたり、
HBオボンの起点作り型など、
様々な振り方の個体が存在し、実際に見るまで型が判別出来ないのも強みですね
 
 
タイプも電気の一貫を切れる地面タイプ
ステロあくびで起点作り、起点阻止の岩石封じ、吹き飛ばし、と技も揃っています
また、物理受けらしからぬAを持っており、一致地震の火力は馬鹿にならず、
ガブやマンダに刺さる氷の牙などを採用した個体もたまに見かけます
起点を作るポケモンのなかではかなり起点になりにくく、展開しやすいのも優秀です
 
 
 
 
これ以上触れるときりがないので、HBにはないHDカバの強みについてです
 
 
 
 
やはり何と言っても、ほとんどの攻撃を耐えて展開できることです
カバはHBが多いため、特殊技の一致弱点を突けば落ちると思ってしまいます
しかし、HDカバの場合余裕で1発は耐え、弱点を突かれなければオボン込み2耐え、3耐えとします
 
 
つまりほとんどのポケモンに対してあくび→ステロが安定するわけです
HBだと吹き飛ばされるものを、1発耐えてしまいます
 
例えば197珠レボルトの草結び確耐え(177眼鏡化身ボルトの草結びも耐える)、
155珠ゲッコウガの冷b確耐え、リザYの日照りオバヒ確耐え、
これらはD無振りだと確1です
また、92メガガルーラの冷bオボン込み確4(D無振りなら高乱数2発)
 凍らないことを祈りましょう
 
これらを耐えられるかどうかで大きく変わってきます
1発耐えたらあくびで流し、オボンもあるため相手によってはさらに展開も可能です
HBカバなら出し負けた場合無償突破される可能性もあります
 
物理受け型とは全く違うものすごい特殊耐久が手に入るわけで、展開しやすくなります
 
 
 
たしかにBにあまり振らないため物理耐久はHBに劣りますが、ぶっちゃけ十分あります
ガルーラの猫騙しでHDなのはバレてしまいますが、カバに猫騙し打つのは少ないでしょうし、
そもそもHDカバとHBカバは根本的に色々違うので一長一短です
 
 
 
ではいよいよ個体についてです
 
カバルドン@オボン
 
性格 しんちょう
 
努力値…HD252 B4
 
実値…215-138-139-x-136-67
 
技…地震 岩石封じ 欠伸 ステロ
 
 
 
まあHDぶっぱです 意味わからないと思います
テンプレはH252D204残りBのリザYの日照りオバヒ耐え調整です
ではなぜHDぶっぱなのか
 
理由はいろんなポケモンにワンチャンが生まれることです
(くれぐれも調整の存在を後から知ったとかそんなんじゃないんだからねっ!)
例えば珠ゲッコウガの草結びが高乱から中乱に、控えめリザYの日照りオバヒが中乱から低乱に、
ジャローダのリフストが低乱から確耐えに、222メガゲンの催眠祟り目をオボン込みで高乱2発から低乱2発に珠ゲンガーの催眠祟り目もワンチャン1耐えしたり(204なら丁度確1)と、
 
もし耐えてくれればとても大きい乱数が一気に変わるわけです
物理耐久の確定数は分かりませんが(←おいw)カバルドンは特殊で殴られやすいため、
そこまで気にはなりませんでした
 
まあHBカバの物理耐久に慣れてしまっているなら、脆く感じると思いますが…
 
 
 
 
立ち回りかた
 
基本は初手に出して欠伸から入ります
ステロを撒くだけならゴローニャでも出来るので、相手の裏を見れる欠伸が安定です
ただ、めちゃくちゃステロを撒きたいパーティや、身代わり打つ気マンマンの相手に対しては
手堅くステロや岩石封じから入るのが賢明です
まあ臨機応変ってヤツですね
ステロを撒きたいパーティのときに突っ張られて撒けないことがよくありました
こちら側からすると撒けないのは非常に厄介なので、気をつけましょう
 
初手に出してそのまま切っていいと思います
そのあとうまくハマればエースのルカリオリザードンバンギラスなどの積みアタッカーの起点に
一気に全抜きを狙うのが理想の立ち回りです
 
 
 
 
選出画面のとき思っていたのは、割と本当に不利対面はないです
ジャローダゲッコウガも、1発耐えるのであくびから展開できます
ラムの場合は御愁傷様ということで…^ ^
 
 
 
こちら側のパーティにもよるのでしょうが、カバルカイリューにこのカバを組み込んだところ、
ほぼ100%初手はカバに有利なポケモン(ジャローダゲッコウガなど)でした
そのため非常に選出誘導しやすいポケモンだったと思います
まあ私はそれでも構わず初手カバで強引にいってましたが^ ^
個人的に展開構築は使うのが好きなので、このポケモンは使いやすくて頼りになりました
 
 
 
 
このカバを使ったパーティでは、S11のレートでも1900は越えれました
またS12のスペシャルでも活躍し、最終順位は2桁でした(まあ過疎ってたけど)
もっとパーティを煮詰めれば、もっといい結果が残せると思います
詳しくは下記のURLをどうぞ^ ^(さらっと宣伝していくスタイル)
 
 
 
 
 
では最後にこのカバが無理なポケモンと相性の良いポケモン
 
 
完封される、起点にされる
このポケモンのために裏にファイアローを入れたほうが良い
 
 
 
・身代わりマンダ
威嚇込みで身代わりが割れない 
竜舞の起点なので裏に上から殴れたり襷持ちのストッパーがいないと詰む
こいつのために吹き飛ばし採用は真剣に考えた
 
 
 
・ラム持ち(特に積みアタッカー、ガブやジャロなど)
起点にされる
普通に3タテくらうときもある
 
 
 
 相性の良いポケモン
 
 
 このポケモンは初手にゲッコウガジャローダを非常に誘うため、
これらを上から飛ばせるファイアロー
引く可能性が高いので鉢巻型よりゴツメやHDのほうが鬼火の刺さりがいいかもしれない
クレセ、放電ないサンダーはエサ、スイクンは択に勝ち続ければ勝てるがきつい
ミトムも呼ぶけどドロポンはメガネじゃないと耐えるのでカバでいけなくもない
 
・積みエース(ルカリオ、バンギ、リザードンなど)
起点を作って積むポケモン
カバルカ、カバリザの並びはとても有名
ボルトに足を奪われるのが辛いため物理ルカリオがいいと思うが、アイテは運次第
非メガならボルト意識で神速持ちのカイリューが良いと思う
1回積めれば神速でステロ入ったアローを落とせ、場合ではボルトも落とせる
 
カバが1発は耐えるとはいえ大事にしたい時もあるので
相手のジャローダやミトムに対して後出しできるポケモン
これらには比較的強いので引き先として合っており、起点に出来なくもない
ゲッコウガの場合草結びは起点だが冷bは吹き飛ぶので注意
 
 
大雑把ですがこんな感じで締めます><
 
では!さらば!