読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

百合に寄り添う蓮華の作法

百合と妹って、黒鮪と松坂牛みたいじゃない?

私的エロゲソングランキング10選

はいどうも

今回は、聞こえは悪いけど実は名曲が多い

そんな知られざるエロゲソングを紹介していきます

決して便乗なんかじゃないです

 

いくつものエロゲソングメドレーを聴き、その中で厳選に厳選を重ねて作ったリスト

さらにその中でも特に好きな10曲をランキング形式で紹介していきます

ついでに好きな歌詞も少し

 

注意)私はエロゲを一作品もプレイしたことがなく、

このランキングには作品補正も一切ありません

純粋に曲のみの評価でランキングを作っております

 

 

では前置きはこの辺りにして本編へどうぞ

 

 

 

 

 

 

 

10位 

knowing(真里歌)

俺の彼女のウラオモテ OP

 



真里歌の美しい歌声に、心に染みる歌詞

聴くだけでものすごく心が安らかになります

これほど自己の存在を肯定してくれる歌詞はなかなかありません

 

-強くなる必要なんてない ありのままで輝いてる 生まれた時からずっと まっすぐ

変わりたいと願った時 もうすでに変わってるんだよ 教えてくれてありがとう-

 

 

 

9位

Girl meets Love(片霧烈火&鈴湯)

花咲ワークスプリング OP

 


元気溢れるパワフルな歌

テンポも良く、聴くと力がみなぎってきます

一度ハマるとひたすら口ずさんでしまう、中毒性も高い名曲です

 

-ハイテンションはハートは ぎゅって抱きしめて

染まる(ぽっ!)鼓動(わっ)春風へと弾んできらめく-

 

 

 

8位

さくらとことり(はな)

向日葵の教会と長い夏休み 雛桜√ ED

 


はなの曲は櫻ノ詩や空気力学などどれも素晴らしいんですが、これが強い

イントロに始まり、途中のメロディも特徴的

サビの盛り上がりも途中までとは一変、とっても良い

 

-あなたと笑う この日常が 今で 明日で 永遠の夢で

「これから過ごすありとあらゆるとき この部屋に満ちてく それが宝だ」って

ありがと-

 

 

 

 

7位

Floating up(KOTOKO)

カルマルカ*サークル OP 

 


サガプラ+KOTOKOという王道コンビの名曲

サビがとにかく素晴らしい

夏の夜に是非とも聴いて欲しい曲です(もう終わった、でも聴きましょう)

 

-溺れちゃっても いいじゃん?Float and jump!!

僕らの汗が 海を創る 塩辛い 涙も全部溶かして-

 

 

 

6位

マリンブルー沿って(佐咲紗花)

小さな彼女の小夜曲 OP

 


まずメロディがいい、Aメロの特徴的なリズムもいい、バックもいい

そしてサビの直前で少し抑えて、サビで一気に盛り上がる、そんな名曲

本当に聴いても聴いても飽きません

 

-君が好きなんて 言えやしないから 祈るように歌うよ 夜風に紛れて 紡ぐセレナード-

 

 

 

5位

bumpy-Jumpy!(KOTOKO)

ナツユメナギサ OP

 



これまた夏に聴いて欲しい歌で、サガプラ+KOTOKOのコンビ

ノリが良く、ひたすら元気になれる曲です

原作の内容を非常に意識した歌詞だと聞くので、そちらもとても気になります

 

-ずっと続くと信じてた あの季節(とき)も 大きな波がさらってく "思い出"という 名をつけて-

 

 

 

4位

SIGN(miru)

うたてめぐり ED

 

 

曲の雰囲気がとにかくすごく好き

物静かな感じですごく心に染みて、それでいて力強い

最後のハモりは素晴らしいとしか言いようがないです

 

-気がつけば 満点の星空 流れる星々 願いかける 2人の約束 ただ一つのsignなら

静かに見上げた この夜空の先には 輝く明日が どこまでも続いてく きっと-

 

 

 

3位

ワールドエンド(佐咲紗花)

グリザイアの迷宮 OP

  


王道の王道、グリザイアのワールドエンド

曲を知ってからアニメを見始めるほど虜になりました

圧巻の力強いメロディに、サビ少し前で一瞬抑え、そしてまた一気に盛り上がる

この感じが本当にたまらなく大好きです 一姫可愛い

 

 -答えを知ってるのは 誰の瞳?予言に背を向け 塔を壊し 君と生きていく-

 

 

 

2位

HesitationSnow(fripside)

はつゆきさくら OP

 

 

王道とかなんといわれようがとにかく素晴らしい

イントロに始まり、サビがとにかくかっこいいし、

fripside独特のテンポが好き、あの声も良いですよね

エロゲソングにのめり込んだきっかけの曲のひとつでもあります

はつゆきさくらは、はじめにプレイしたいエロゲ筆頭

 

-誰一人も 責められずに 悪いのは自分だったと

思い込んで 耐えきれなくて 僕は生まれ変わる 心ごと-

 

 

 

 

1位

キスのひとつで(佐咲紗花)

小さな彼女の小夜曲 ED

 

 

エロゲソングにハマったきっかけのもうひとつの曲であり、

初めて聴いたときは素晴らしすぎて鳥肌が立ちました

知名度もかなり高く、知ってる人も多いかもしれませんが、

それでもやっぱりこの歌がナンバーワンです

入り方が穏やかなのに徐々に盛り上がっていき、サビでピークを迎えます

あのサビに、一体どれだけの人が虜になったんでしょうか

人生に一度は聴いておかないと絶対損するくらいには名曲だと思います

 

-帰りの時間には 日が暮れるようになって そんな季節になったんだ そんな月日が経ったんだ

なんにも変わらない坂道と路面電車 繋いだ手の感覚 それ以外-

 

 

 

 

 

以上です

正直10曲に絞るのはかなり辛かったんですが、心を鬼にして絞りました

書いていて思ったのは、サビの直前で少し抑えてから、

サビで一気にばん!と来る感じの曲が多いなと思いました

これがエロゲソングの傾向なのか好き好きの問題なのかはわかりませんが面白かったです

また、僕はエロゲをプレイしておらず、曲しか知りません

それはやはり勿体無いな、と思っています

本当の素晴らしさはやはりプレイしないとわからないと思うので、

はやくプレイして真の素晴らしさを感じたいと思っています

まあ年齢的にも環境的にも無理なんですけどね()

あと、曲の良いところを紹介するのって難しいですね笑

完全に語彙力お察しで、同じ表現ばっかりでしたね、すみません(汗)

私の拙い紹介文など気にせず、曲を楽しんでいただけたらなと思います

そして、1人でも多くの人に、一曲でも多くのエロゲソングを聴いてもらえれば幸いです

 

 

ここまで読んでくださってありがとうございました!

f:id:pentasan3:20161011221618j:image

 

 

 

 

続編です⬇︎

 


 

 

 

【S17使用構築】最後のレパガッサメタモン (最高2133 最終2117 最終順位 110位)

 

どうも、バジルです

 

S17、そしてORASレートお疲れ様でした

最高レートは2133、最終レートは2117、最終順位は110位

このとおり最終は溶かしたわけではなく、時間が足りなかっただけであり、もっと上を目指せた自信があるので、そこは後悔しかない

 

f:id:pentasan3:20160914163752j:image

f:id:pentasan3:20160914163754j:image

 

さて、今回はS17で使用したパーティの記事だが、

並びと技構成に関してはS16のものとまったく同じなので詳細は下記をどうぞ

  

 


 

まあ並びはこういう感じで

 

f:id:pentasan3:20160915012920p:image

 

 

今回は努力値を変更したポケモンの申し訳程度の紹介と、

今期で思ったこと

 

 

 

 

変更したのはレパガッサメタモンの3体

他の3体は努力値も技構成も全く同じ

 

 

 

レパルダス@残飯

 

H-Bが161-81から145-97のものへチェンジ

理由は性能云々ではなく、レパルダスの自覚が酷すぎたための単なる個体変更

正しい選択だった

威張る当ててね

あともっと眠らせるために必死で猫の手してください

 

 

キノガッサ@毒毒玉

 

H-Bを意地ガルの捨て身耐えである163-145からぶっぱの167-145に変更

理由は21チャレンジで確定耐えだと思っていたガブの意地鉢逆鱗で吹き飛んでそのまま負けたから

計算によると12.5%の低乱数らしい

ぶっぱにすることで確定耐えできる

Dに振るメリットも特にないのでこれでいいと思う

ポイヒの回復効率なんてぶっちゃけ気にするようなものじゃない

あと初手のサザンボルトの身がわり搭載率が高かった

控えめにいってクソ

 

 

メタモン@スカーフ

 

めざパ粘り直した個体

S下降でめざパは氷

岩が一般的だが、主に打つガモス入りにレパガッサ選出はしたくないし、こだわってるのでスキもある

めざ氷の場合、ボルトをコピーして相手が10万読みガブリアスにめざ氷をぶち当てることができる

実際それが活きたことも2回ほどあった

ただし、岩なら初手にくるガモスを奇襲できたら強いかもしれない

 

 

ここからはまったく同じ個体

それぞれ一言ずつ

 

 

ガルーラ

冷b最強!とにかく凍らせた

受けループ戦でも頑張ってくれた 本当にありがとう

 

ファイアロー

積んだあとの火力に惚れる なんか硬い ミラーに弱い

 

ギルガルド

焼けすぎ 君はいくつラムを食べたんだ

今期はこれまで微妙と思っていた剣舞キンシが活きる場面が多く、これで良かった

 

 

今期の感想

 

 

ウルガモスの大量発生、ラム持ちゲッコバシャ、身がわり搭載のサザンボルトの増加、猫ガルーラの増加などなど、これまでの立ち回りでは無理な型が多くつらすぎた

また、裏で厳しすぎるゴツメアローもとても多かった

カバガルゲッコガモスみたいなのが多く、辛い辛いしか言っていない

一時期2000から200くらい溶かし、最終日でまた100溶かしてしまったが、レパガッサには厳しいパーティが多かったというのが大きかったと思う

ではなぜここまで伸ばせたか

いくらなんでも環境に多いパーティに勝率が悪くては上など行けない

その要因は、相手の選出パターンを経験から特定し、明確な処理ルートを組み立て実行できたからだと思う

たとえばガルカバガモス@3みたいのなら、ほぼカバガルガモスで、初手はガモスかガルーラ

なのでガモスから来たなら初手素猫、つっぱられたらアローに引いてカバ読みガルーラ釣り出しで冷b、猫でカバで引かれたら冷b、初手ガルーラはほぼ猫を持っているのでガルド引き(交代読み地震はされたことはあるが、初手からはされなかった)

レパガッサ選出は強いが、ほとんどのパーティにラム持ちや厳しいポケモンがいたり、そもそも最速起きばかりされてつらいので終盤はほぼ裏選出を思考停止でだしていた

選出誘導が強力なのでそれでも十分戦え、裏も読みやすい

ジャロガモスあたりは基本くるので、ファイアローの弊害となるカバやボルトを周りで処理できれば積んで抜いていくのも容易

また、裏選出に求められる受けループにも強く、ヌオー入りでない限りほぼ勝っている

いかに冷bの思考回数を増やすかと、ギロチンを避けるのが大事

 

 

最終日は徹夜で潜っていたが朝の5時くらいに覚醒し、相手の選出やプレイングの読みが冴え渡り、レートを大幅上昇させ、2000手前で停滞していたところを勝率8割近くで最高である2133まで上げた

最高レートを更新したのは嬉しいが、時間があればもっと上にいけた自信があるだけに、とても悔しい

深夜でレートを上げれなかった弱さもあるものの、こういう結果なのは悔いしかない

なぜ1時間目をサボってレートに潜らなかったのか

とにかく学校が憎い

 

あと、僕のORAS最後のレート対戦はクレッフィに威張り殺されて幕で閉じました

TN Rothstein さんは怒らないので名乗り上げてください

 

 

では、これで以上です

拙い記事ですがここまでありがとうございました

レパガッサの詳しい使い方や出し方などの質問は、これまでの記事を見て貰えばわかると思いますし、コメントなどを残してもらっても大丈夫です

ORASレートは終わりですが、幻のS18もちょくちょく潜ると思います

もちろんサンムーンも購入予定です

その他、オフ会や突発大会にも積極的に出て行こうと思っています

その時はよろしくお願いしますm(._.)m

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

P.S

 

 f:id:pentasan3:20160915001949p:image

 

(これ良くないですか?)

 

 

 ではでは〜

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

【単体考察】電磁浮遊採用ゴツメコバルオン

どうもバジルです

面白そうだけど微妙で使う予定がないポケモンを思いついたので、

またまた単体考察書きます

今回はゴツメコバルオン

 

f:id:pentasan3:20160808233504j:image

 

タイプは鋼闘と珍しく、耐性もそれなりに優秀

見た目的にAと耐久が高そうだが、

種族値は91-90-129-90-72-108で、実はAとCは同じ

一方特殊耐久は微妙といえる

今回紹介するのはそんな優秀な物理耐久を活かしたゴツメ

コバルオンは数が少なく、しかも⚡️電磁浮遊⚡️をガルガブの上から打てる

このコバルオンはS108と電磁浮遊を活かした型である

 

 

 

コバルオン@ゴツメ

性格…陽気or臆病or無邪気

努力値振り…H252 S調整 残りA(C)、B

 

陽気

確定技 )インファイトor聖なる剣 電磁浮遊

選択技 )ボルチェン アイへ めざ氷 電磁波 毒毒 ステロ 吠える 挑発 リフレクター

 

臆病

確定技 )めざ氷 電磁浮遊

選択技 )ラスカノ 気合玉 他同じ

 

Sライン

212振り…170(ガブ抜き)

236振り…173(準速メガマンダ抜き)

252振り…176(最速)

 

選択技

ボルチェン…サイクルを回したい時に採用 何かと便利 なぜか有名

アイへ…安定した打点 霊に通る 電磁波と合わせるとまひるみも可能

電磁波…高速ATなどに有効 とりあえず打てる 

毒毒…クレセなどの耐久に打つ ガルガブに負担をかけれる

ステロ…速いステロ要員でほぼ確実に撒ける コバルオンはステロをまず疑われる

吠える…起点回避 ステロとの相性が良い

挑発…万能な起点回避 カバルドンを完封できるかも 上から打てるのも強い

リフレクター…なんか覚えるらしい ゴツメをより活かしたり後続のサポートも可

 

とまあこんな感じ

陽気の場合は一致で高火力の格闘技を打てる

臆病はガブリアスに対して強い

ガブリアスに対して大きくアドを稼ぐにはめざ氷は欲しいが、言わずもがな厳選が大変

いっそのこと特殊耐久を放棄して無邪気両刀にして、ガルガブどっちにも有利がとれるようにするのもアリかもしれない

 

Sラインはガブ抜きは確定で、メガマンダまで抜きたいか最速をとるか

ミラーなんて滅多にないのでSは多少削ってもいいと思う

メガマンダを抜く場合は電磁波挑発がないとメリットが大きくない

 

 

コバルオンのどこに可能性を見出したかというと、主に3つで、

 

・S108

・マイナーポケの強み

・⚡️電磁浮遊⚡️

 

である

 

 

まず、S108があることで、ガルガブの上を取れる

つまり、それらに対しての行動が保証される、ということである

それによって負担をかけたり、起点を作れたりできる

コバルオンはガルーラに一致抜群をとれ、起点技も豊富である

上からの行動の選択肢が多いことが強いのは言うまでもない

速くて起点技の使えるゴツメ枠というだけで差別化は十分だろう

ちなみにタイプで毒が入らないのも優秀

 

次に、準伝と数値はあるものの珍しいポケモンであることだ

これによって相手の思考に揺さぶりをかけることができる

ググられて型が推測されても確信は持てない

また、舐められることも多々ある(アッグなどが良い例)

これによって相手が思いもしない行動が負担を与える可能性もある

ただ、ボルチェンの謎の知名度はやめて欲しいところである

 

そして最後はタイトルにもあるが、⚡️電磁浮遊⚡️

このポケモンに注目したきっかけはこれである

ガルガブの上からの電磁浮遊

基本打たれる非接触技は地震しかないが、これによって上から地震を無効にできる

つまりガルガブに対して接触を強いることができ、ゴツメで大きな負担を与えることができる

ガブの場合完封に近いこともできるし、その間に大きなアドを稼げる

しかもただでさえマイナーなのに、なんとPGLランキングにも入っていない

まず読まれることはないだろう

H振りだけでスカガブの地震は1発耐えるのでそこから浮いて展開も可能

 

 

さて、続いてこのポケモンの弱いところを2つあげていく

 

まずは火力の低さである

ゴツメ2回と聖剣で4振りガルーラに確定耐えされる(一応突破はできる)

インファなら落とせるがゴツメ持ちが耐久を下げるのはまずい

さらに、完封できると言ったガブに対してもめざ氷がないとアドが稼げない

浮いたあとに引かれずにがんぷうを打たれ続けると、めざ氷がないと落とす前に効果が切れて突破されるくらいには火力がなく、毒やステロは撒けるが電磁浮遊が活かせない

ガルガブを見るには格闘技とめざ氷を両立する必要があり、それだと電磁浮遊も含めてあとひとつとなり、技スペがきつい

しかも厳選が辛いし、無邪気にすると特殊耐久は失われH振りが勿体無い

下降補正をかけた6Vだとガブを高乱2だが厳選がさらに大変

もちろんその苦労に見合うほどのポケモンでもない

大変残念な火力をしているのがわかっていただけただろうか

 

そしてもうひとつはガルガブの取り巻きに弱く起点になりうるということである

アロー、ボルト、ガッサ、ガルド、スイクン、クレセ、マリ、マンダの起点になり

ゲンガーバシャあたりには何もできない

もちろん吠える、挑発、電磁波、毒があればケアができる

また、ステロ吠えるが有名なので起点にはなりにくいかもしれない

しかし前者でいえば技スペがキツすぎてケアできる範囲が限られてくるし、後者でいえばマイナーすぎて認知されていなかったり積むしか相手に勝ち筋がなかったりと、積まれる時は積まれるものだと思う

なにを覚えさせるかはパーティ次第だが、かなり厳しいものがある

なんとも致命的な欠陥である

 

 

 

>>まとめ<<

 

コバルオンは優秀な体制を持ち上からの電磁浮遊でガルガブに有利に動け、起点作成に長けている

ステロ吠えるや電磁波など優秀な技も多く覚え、カスタマイズ性も高い

大きな可能性を秘めたポケモンだと思われる

しかし火力の低さは酷いものがあり、電磁浮遊などを活かしきれない

また、ガルガブの取り巻きに弱く、起点にもなりやすい

技スペも狭く、ガブを見る場合にはめざ氷採用を強いられ、厳選が困難である

 

 

 

まあこんな感じだろうか

悪くはないポケモンだと思うが、速いところと挑発ボルチェンと秘密の力、冷bに強いところ以外は基本数値受けできるカバルドンでいい気がする

 

頭の中で色々考えているときは割と良さそうだなーとか思っていたが、

こうやって文字にしてみてひとつ気付いたことがある

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

こいつ雑魚くね???

 

f:id:pentasan3:20160811172142j:image 

 

 花子ちゃんもびっくり…‼︎

 

 

 

ありがとうございました

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

【単体考察】ハバンガブリアス

 バジルです

 

なんか気が向いたので、面白そうだけど弱そうで使う予定のない変わったポケモンを思いついたのでそれの単体考察

 

今回紹介するのはハバンガブリアス

 f:id:pentasan3:20160728084914j:image

ガブリアス@ハバンのみ

性格…陽気

努力値…ASぶっぱ B4

技構成…逆鱗 地震 がんぷう 何か(ステロ、剣舞とか?)

 

「ハバンのみ」とは、ドラゴンが抜群のポケモンに持たせると一度だけダメージを半減させるというもの

しかしドラゴンが弱点のポケモンは少なく、弱点を突かれる機会も氷が圧倒的に多いので需要がある木の実とは思えない

では何故ハバンなのか

 

きっかけは、「陽気スカガブ多くね?」である

 

4世代に登場して以降常に環境のトップに君臨してきたポケモンガブリアス

型は様々で、読むのが難しいのも強みの一つである

そのようなポケモンの持ち物や型が環境に大きく影響を与えるのは言うまでもない

そんなガブリアスも、S12くらい?まではなんだかんだで襷が圧倒的に多かった

しかし近頃は「対面厨パ」が流行し、そこに入るガブリアスはスカーフの場合が多い

当然スカガブの割合が増え、今ではスカーフを持ったガブが一番多いほどである

しかしスカガブが流行りすぎると、今度はさらなる安定性を求め「陽気スカガブ」を採用し始めた

最近では「陽気スカーフなのに抜かれた」という話を聞いたことがあるほどだ

これではまさにいたちごっこである

そこで、「じゃあ陽気スカガブに安定して勝てるのは?」と考えた

そしてその結果が、ハバンガブリアス

ガブミラーにおいて陽気スカーフにまさる安定性がある

 

1発逆鱗をたえ、返しの逆鱗で勝てる

ついでに襷ガブに対しても勝てる

というか、陽気鉢巻以外のガブに基本勝てる

ダメージは、182ガブの逆鱗が183-116ガブに対して木の実込みで57.9~68.8%

ついでにスカーフサザンやラティオス、1舞カイリューにも場合によっては対面から勝てる(対ドラゴンにおいては襷と同じ動きができる)

あ、ちなみに急所は非考慮です(^_^;)

 

陽気鉢巻ガブの逆鱗は、乱数25%で落ちてしまう

ここらを意識する場合はAか、いっそのことSを削って耐久に振るのもアリかもしれない(Bに44振れば確定で耐える)

しかし当然さめ肌ダメもあるので、そこまで考えるとかなり割かなければいけなそうだ

しかし、そもそも個体数が少ないので意識する必要があるかどうかは知らない

 

 

 

まあここまでハバンガブリアスについて色々考察してきたが、スカーフが持つ抜き性能はこのガブリアスには無く、襷やヤチェのような「ほぼ1発耐える」安心感があるわけでもない

つまり、大きな長所である汎用性がかなり失われてまうのがこの型だ

いうなれば、「ガブリアスを最大にメタったガブリアス」である

机上で適当に考えたポケモンなので強いか知らないが、多分弱い

陽気スカーフが多いと言っても、それは「前に比べると」で、まだまだ意地スカのほうが多い

なので、現環境においては陽気スカーフでいいだろう

とはいえこの型がすべてのガブリアスに強いのは確かで、採用価値もなくはないと思う

もし何も持ち物がしっくりこなくてガブに抜かれる展開ばかりだというなら、一度ハバンガブリアスを試してみてはどうだろうか

 

もし仮に誰かがハバンガブリアスで結果残したら起源主張しますね☆〜(ゝ。∂)

ではでは〜^_−☆

 

 

 

 

 

 

 

 

 

P.S.

f:id:pentasan3:20160728084315j:imagef:id:pentasan3:20160728084418j:image

 

 あぁ^〜

 

 

 

S16使用構築 悪戯好きな猫と愉快な仲間たち(レパガッサメタモン)【最高最終レート 2128】

 どうも、はじめましてのかたははじめまして

そうでないかたはお久しぶりです

 

バジルと申します

まずはS16お疲れ様でした

今期使用したパーティはこちら

 

f:id:pentasan3:20160721052943p:image

 

☆パーティの経緯

 

シーズンが終わる1週間くらい前までずっと対面を使っていたが、恐ろしいことにレート1700で足踏みしていたので「このパーティはこのレート帯には刺さってないんや、1900くらいから刺さるはず」という根拠なき発想をする

そこで低レートをサッと駆け上げれる使い慣れたレパガッサで、1900まで上げてからパーティを戻そうと思い、レパガッサで前期2200の記事を参考に潜ったところ、何故かすごく勝ててしまったので、レパガッサで行けるところまで行こうと思い、このパーティに至った

 

 

結果として、最高最終レートが2128

最終順位は60位

 

f:id:pentasan3:20160719212843j:imagef:id:pentasan3:20160720192332j:image

 

勝率はおよそ6割

 

これまでの最高レート、順位を大きく更新できた

また大きな目標であったレート2100、最終100位を同時に達成でき、とても満足している

 

 

 

☆パーティの紹介

 

 

 実は裏選出の3匹はS15で2200を達成されたパーティと並びが同じ

さらに言うと型もほぼ同じ 要するにパクり

  

ちなみに選出率をいうと、表と裏でほぼ五分五分だと思う

 

それでは個別紹介

 

 

f:id:pentasan3:20160721003257g:plain

レパルダス@残飯

性格…臆病

特性…悪戯心

実数値…161(172)-x-81(84)-x-70-173(252)

技構成…イカサマ 威張る 身代わり 猫の手

 

普通のレパルダス

猫の手で胞子打っていばみがサマするやつ

Hを145にしてBに振るやつがメジャーで実際その振り方で新規育成した個体もいるが、

S13でも頑張ってくれたこの個体を使いたかった

実際自覚はあったと思う

ハイボサザンとかいう頭悪いポケモンに2000帯で2回も遭遇してポケモンがわからなくなった

ちなみに眼鏡ハイボで161だと25%の乱数なので161が生きたことはあった()

草食マリに当たらなかったのは運が良かった

 

 

f:id:pentasan3:20160721003325g:plain

キノガッサ@毒毒玉

性格…腕白

特性…ポイヒ

実数値…163(220)-150-145(252)-x-85(36)-90

技構成…胞子 きあパン カウンター 守る

 

普通に強い胞子ポケモン 初手で出すことが多い

S13で使った194ガルの捨て身耐えのやつ

そこまでAに振り切ったガルーラは少なかったと思うがそれ以外の場面で活きることが多かった

具体的には意地鉢逆鱗耐えたりラムバシャの膝を守る絡めて2耐えしたりした

きあパンしらない人が多くガルーラをたまに突破する

身代わりガルーラやフレドラ持ちのラムバシャが減ったのは追い風すぎる

クッションとしても有能で、レパルダスと相手のガッサ対面では引き安定となる

 ASラムマリルリとかいう変なポケモン使わないでください

 

 

f:id:pentasan3:20160721003352g:plain

メタモン@スカーフ

性格…生意気

特性…変わり者

実数値…155(252) 他不明 

 

裏選出時でも出すときは多い

具体的には相手が積み展開だったり、ガルドが刺さってなさすぎる場合など

威張ったポケモンをコピーする流れが無難に強い

相手が八つ当たり採用で負けた試合が一度あった

みなさん恩返し使いましょう

あとめざパはドラゴンなので親切な人はS下降補正のめざ岩メタモンください

こちらマスボポイマ出します(マジで)

 

 

f:id:pentasan3:20160721003216g:plain

ガルーラ@メガ石

性格…やんちゃ

特性…肝っ玉

実数値…197(132)-161(252)-102(12)-72(92)-90-113(20)

技構成…猫騙し 捨て身 不意打ち 冷凍ビーム

 

最強のポケモンにしてメガ枠

調整はガブの意地鉢逆鱗を耐え冷bで返り討ちでSは準速ガッサ抜き

やんちゃにした理由は、ABガルが増えていたりパーティとしてスイクンがキツすぎたので、Aに補正をかけ火力が欲しかったから

レパガッサにきやすいポケモンに比較的強い型にした

具体的にはガルゲッコボルトあたりに安定の猫、ガブ(ラムやダブチョがあれば)やグライオン(絶対来る)やカバ(砂とゴツメで定数ダメを稼ぎにくる)には冷b、スイクンを確2にしたりニンフへの打点とした捨て身、ガモスをはじめとする上から縛るための不意打ち

今期はカバが大量発生していたが、後ろのアローガルドはどちらもカバが辛すぎるので眠らせてでもカバを処理する必要がある 凍らせれば万事解決

裏ではとにかくスイクンがキツすぎるので、捨て身で強引に突破していた

猫不意による縛り性能が半端じゃなく、地震が欲しい場面もあったが切れなかった 

体感ボーラーゲンガーが多く感じたので思考停止でゲンガーには不意を打っていた

わりと決まった

すかされたとしても道連ればかりだったので鬼火は絶滅したと思っていたがどうやら上の方では流行っていたらしくて困惑している

f:id:pentasan3:20160721003417g:plain

ファイアロー@青空プレート

性格…意地っ張り

特性…疾風の翼

実数値…183(236)-146(252)-91-x-92(20)-146

技構成…ブレバ フレドラ 剣の舞 羽休め

 

上から殴ることが正義であることを教えてくれた

舞ってからのブレバの火力は尋常ではなく、爽快感があった

レパガッサが誘う草やガモス、ハイボ勢に強く、起点にもできて相性は抜群だった

珠ではなくプレートなのは、HP管理が重要なポケモンであるが、使い慣れていなかったので難しかったから

しかし火力が足りないと思ったことはなかったので、これで良かったと思う

初めて剣舞アローを使ったが、想像以上の火力でとても強かった

ミラー意識でSに振るのも面白いと感じた

 

 

f:id:pentasan3:20160721004020g:plain

ギルガルド@ラム

性格…意地っ張り

特性…バトルスイッチ

実数値…167(252)-110(236)-170-x-170-83(20)

技構成…影うち 聖剣 剣舞 キングシールド


ごく普通の剣舞ガルド
初手ガルーラミラー時の引き先でもある
交代読み地震を一度決められたときはキレそうになったが、ガルアローガルドしかいない中引けるのがガルドしかいないため仕方ないかもしれない
安易な引きには注意が必要
Sを83まで振って同速に若干強くしているが、シャドクロもアイへもないのでポリ2に聖剣打てるくらいしかメリットがない
ウェポンが影うち聖剣しかないので火力が貧相で、ゴースト技打ちたくても影うちなので下から殴れない
起点にできるバナやボルトには影うちしか通らず、微妙な構成だと感じた
キングシールドよりシャドクロのほうが振り方に合っていると思うし起点にしてからの立ち回りが大きく変わり、欲しい場面もとても多かったが、いざという時のキングシールドは非常に便利で、無理にサイクルを回さずに済んだり剣舞アローに対面から勝ったりできた
大事な場面では活躍してくれたため結果的にこれでも良かったとは思うが、扱いが窮屈すぎるのでガルドの技構成や振り方には一考の余地がある
持ち物のラムは熱湯やけどや十万麻痺、威張るボルトなどに対応することができ、活躍してくれる便利な持ち物だった
あと、今期多かった受けルにグライオンをポンポン後出しされたのでわからせるめざ氷が欲しい()

 

 

 

☆レパガッサゲンガーではなくメタモンの理由


このパーティ組む上で参考にしたパーティではレパガッサゲンガーだった
では今回何故ゲンガーではなくメタモンを採用しているか
理由は主に2つある

 

1つ目は単純だが、使い慣れているというのが大きい
レパガッサメタモンレパルダスで嵌める以外に威張ったポケモンをコピーして抜いていくという立ち回りが可能になる
そのため場合によっては切ることも考えるので、使い慣れていないゲンガー入りは使いこなせないと考えた
また、スカーフメタモンと威張るとのシナジーが物凄くeasy winも場合によっては可能である(このことはボルトゴーリメタモンクレッフィメタモンの並びが証明している)
このような立ち回りが自分には合っているとも思っている

 

2つ目は、ゲンガーが環境に微妙だと考えたからである

ゲンガーはレパルダスで嵌めにくいポケモンと1.1交換をすることでレパルダスを通しやすくする役割がある
しかし、今期のパーティを見ているとガルーラとガモス、バレル、ニンフが共存している構築が多く、結果裏選出を強いられ、ゲンガーの強みが活きる機会が少なかったように感じた
また、ゲンガーは対アロー性能がメタモンより低く、そこもメタモンを評価した理由である
メタモンなら死に出しでアローを処理できる場合もあるし、初手のゲッコウガやバシャにもラム警戒で安定択が発生するのは大きい

 

 

 

☆S16とパーティの総括


並びはほぼパクりだが、自身最高レートの2128、最終順位は60位と、これまで目標としてきたレート2100、最終順位100位切りを同時に達成でき今期の結果には非常に満足している
最終日の23時に初の2100(2108)を乗せた時は達成感に浸っていたが、翌朝5時半に起きた時に順位を確認したところ115位だった
初の2100だったので溶かすのがとても怖かったが、「ここまできたら100位も目指したい」という欲求が生まれ、ついに潜ってしまった
初戦の相手が1800台でその時はとても後悔したが、2戦2勝で2128まで伸ばせ、順位も最終60位まで上がり、今となっては潜って本当に良かったと思う(ちなみに2戦目の相手はせい。だった)

 

環境としては、どちらかといえばレパガッサには逆風だったと思う
ラムバシャ、ラムゲッコ、猫を持ったガルーラがかなり増えたと感じた
その他ガルカバゲッコが砂で定数ダメを入れつつガルにイカサマのタイミングでカバ引きと、かなり苦しい立ち回りをされることが多かった
しかし一方、ラムバシャでいえばフレドラ、ガルーラだと身がわり、アローだとラムが減少したため、初手ガッサが安定したり、アローもレパで見れる可能性が高い環境でもあった
そういう面では、追い風だったかもしれない
その他受けル、体感ヤミラミが増加したことで裏選出が強制されたのも辛かった
そういう時に活躍してくれる冷bガルーラには、つくづく最強のポケモンだと感じた
そしてやはり、レパガッサは、裏選出を3匹でいかに環境に刺さった構成にするかで全てが決まってくると感じた
S14でレパガッサで2000に行けなかったのは、ニンフガモスの増加もあったが裏選出も環境に刺さっていなかったのだろうと思う

また、純粋にマッチング運も良かったのもある

 

 

☆レパガッサで厳しいポケモン


・パーティにいれば出す気にならない

f:id:pentasan3:20160721005035g:plainf:id:pentasan3:20160721004451g:plainf:id:pentasan3:20160721004630g:plainf:id:pentasan3:20160721004701g:plainf:id:pentasan3:20160721004758g:plainf:id:pentasan3:20160721004828g:plainf:id:pentasan3:20160721004130g:plainf:id:pentasan3:20160721004157g:plainf:id:pentasan3:20160721004911g:plainf:id:pentasan3:20160721005325g:plainなど

嵌めが通用しないポケモンたち 絶対来る

 

・パーティにいたら余程じゃないと出さない

f:id:pentasan3:20160721005137g:plainf:id:pentasan3:20160721005210g:plainf:id:pentasan3:20160721010106g:plainf:id:pentasan3:20160721005240g:plainf:id:pentasan3:20160721010143g:plain など

 草タイプ、嵌めるのがリスキーなポケモンたち 運ゲーを仕掛けてワンチャン

 

・「うわ〜めんどくさ」と思う

f:id:pentasan3:20160721005448g:plainf:id:pentasan3:20160721005638g:plainf:id:pentasan3:20160721005608g:plainf:id:pentasan3:20160721005514g:plainf:id:pentasan3:20160721005535g:plainf:id:pentasan3:20160721005829g:plain(ラムが多いため) など

  連続技持ち、優先度を持つポケモン 大概なんとかなる

 

☆選出のパターン


主に表選出のレパガッサメタモン
裏選出のガルーラアローガルドorメタモン
この3つしかしたことがなかった
場合によってはアローをメタモンする場合もあるかもしれない

対面厨パにはレパガッサ選出だったが、対面気味でもガルカバゲッコにアローやボルトなど、面倒なポケモンが何匹もいる場合が多々あった
その場合は裏選出もしていた
対面パのバシャやゲッコウガはラムばかりで、初手に来る確率が高い
なので初手ガッサから入るのが安定となる
受けルには裏選出をするしかないが、グライオンが絶対くるので冷bでわからせたい
仮にガルーラが突破されても2舞ブレバで飛ばせる(1舞だと乱数?)のでファイアロー通す立ち回りが出来れば勝てる場合が多い
ギロチンでガルーラを突破してくる沼プレイヤーは(ry
今期多かった受けルに対して明確な打点があるのは大きく、

レパガッサの裏で勝率が良かったのは大きい

 

 

 

以上です
今期は大きな目標を達成でき、満足のいくシーズンだった
今シーズン以上の結果を残すのは難しいと思うが、まずは安定して2000を乗せれるようになること、そして21、最終的にはあわよくば2200を達成出来ればと思っている

S17がラストシーズンという噂もあるが、真偽はいかに…


対戦相手のみなさん、ありがとうございました!

また、負け込んできたときに笑顔で元気をくれた湊智花ちゃんにも感謝!

ありがとう!><

f:id:pentasan3:20160721062910j:image

 


最後に、ここまでお付き合いくださってありがとうございましたm(_ _)m

 

なにかあればコメントか@BaZillpokeまでどうぞ

ではでは〜><b

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

P.S

 

f:id:pentasan3:20160720192229j:image

 

このNNセンス褒めて下さい^_−☆

 

 

 

 

 

 

 

 

2016年春アニメ総括 【ネタバレ注意】

 

どうもみなさま

 

はじめましてのかたははじめまして

そうでないかたはお久しぶりです これからもご贔屓願います^_^

 

バジルです^ー^

 

 

前回のアニメ紹介記事を先に書こうと思っていたんですが、面倒になった

書くモチベーションが上がらないので先にこちらを書こうと思います><

なので前回の記事の続きは気が向いた時にやります

もし、仮に、万が一楽しみにしている方がいたら申し訳ないです(。-_-。)

 

 

今回は、春アニメの総括です

春アニメは全て終わり夏アニメが始まりつつあるなかであげようと思います

個人的にはプリヤ、NEWGAME!、rewrite、ラ!サンシャインに期待しているところ

これからが実に楽しみです(≧∇≦)

あと、リゼロも2クールなので、今後に期待不可避です!

 

では個人的な春アニメの順位と、上数作品について

 

 

今期見たアニメ一覧とその順位はこちら

 

f:id:pentasan3:20160708170232j:image

 

 

 計12作品、短編も含めると15作品ですね

 

ネトゲ嫁、ハンドレットあたりはできれば見たかったのですが、

時間の都合上切りざるを得ませんでした

 

 

順位にすれば、1位リゼロ、2位はいふり、3位三者三葉…………ですね

 

 

作品を見ただけだと、リゼロはいふり三者あんハピと、

キャラがみんなひたすら可愛い作品ばかりですね

なので

 

「萌え作品ばっかwwwきっしょwwwwww萌え豚かよwww」

と思われるかもですね

 

しかし、この評価順はアニメの内容ももちろん大きなポイントですが、

それ以外のポイントとして「いかに楽しんで観れたか」というものがあります

 

つまり極端な話、ストーリーが空っぽでもキャラが可愛くて「あぁ^〜」ってなれてニヤニヤ出来れば、それだけで十分なわけです

 

 

じゃあリゼロはともかく、

 

 

はいふり三者あんハピは内容は空っぽだった

 

 

そんなことを仰る輩もいるかもしれません

 

 

 

いやいや、ふざけるな

 

 

 

という話ですね

 

 

例えばはいふりは、女の子の可愛い日常だけでなく、明乃が一人前な船長になるまでの成長を作品を通して描いていますよね  

三者やあんハピも同様です

それぞれ葉子様や、雲雀ちゃんなどの成長を緩やかに描かれています

決して萌えだけを評価してこの順位ではありません

まあ仮にキャラが男だとしたら当然見る価値もない作品だけど

 

さて、全体を通して今期は、とても作品のレベルが高かったです

いわゆる豊作ってやつですね

しかし一方で、終盤の盛り上がりに欠けたり、むしろ失速してしまった惜しい作品が多かったと思います

カバネリやくまみこがその例でしょう

 

序盤あんなに惹かれていたのに、終盤なにか足りなかったカバネリ

終わり方もあっけなく、無理やりまとめた感じが凄かったです

くまみこは原作改変による原作者のコメント、ニコ生でのアンケ評価の下がり方など、悪い意味で話題になりましたよね

序盤はまちが可愛いアニメで、ずっとそれを通してくれたら間違いなくトップクラスだったんですが、途中から徐々にまちが不憫な回が増えてきて、見るのが辛くなってきました

最終話なんて酷かったです  メインキャラが「村のために犠牲になる話は昔から多い 仕方のないことだ」と豪語しているのは、バッシングを受けても仕方ないでしょう

 

 

一方、三者やあんハピなど、序盤あまり話題にならなかった(個人的にははじめから良かったので何故話題にならないのか不思議なレベルでしたが)作品が最終的に高評価を受けてる印象です

坂本は最後まで安定していて、期待通りのいい作品と評価だと思います

 

ジョジョ、田中くん、ふらいんぐうぃっちあたりの評価は人それぞれだと思いますが、個人的にはこんな感じです

ただ、序盤からずっと毎週何よりも楽しみにしていた迷家に関しては、それだけに終わり方が酷くて盛り上がりもクソもなかったので、かなり残念でした

いかに今期のお気に入り作品だったとといえど、これは擁護のしようがないですね…

  

そして見ていない人も多いと思いますが、今期の短編アニメ

これはこれまでにないほどハイレベルだったと思います

ルル子はストーリーでいえば終盤からなんかいい話でしたし、感動できました

ギャグの面においても、OPに父親や設定など、すべてにおいてカオスな雰囲気でとても楽しめて笑える作品だったと思います

鬼斬ワガママハイスペックに関しても、両方面白さとえっちぃ露出とユニークな設定を兼ね備えた大変良いアニメでした

この3作品しか見ていませんが、パンでPeaceやうさかめもありましたよね

てーきゅうがあれば………8期はよ(・ω・)ノ

 

 

 

そして、最後にはやはり、リゼロこと、

Re:ゼロから始める異世界生活

 春アニメを語るにおいて、外せない作品ですよね

 

ヒキニートだった主人公がなぜか異世界転生してしまい、

死んでもリセットされるというなかなか類を見ない設定

主人公がアニメキャラ生粋の鬱陶しさとウザさとキツさで、

それに耐え切れず序盤に切った方も多かったのではないでしょうか

実際私も、はじめの数話はキツすぎて切るのも考えていたんですが、

例の双子が出てきて以降一気に面白くなりましたし、何より可愛い

序盤で切った人は間違いなくプレミなので、暇な時にもう一度見る試みをすることを勧めます

それからは魅力的なキャラがどんどん出てきますので、スロースタート気味の作品ではありますが今期1位にふさわしい内容と展開とキャラです

 

とはいえ主人公がキツいのは今も昔も同じなので、無理な人には無理な、人を選ぶアニメであるのは間違いないと思いますね…

リゼロは現在2クール目をやっているので、これからも期待しています( ^ω^ )

 

 

 

 

さて、これで今期アニメの総括は以上です

春アニメはどうだったでしょうか?

私の2016年春アニメの感想としては、

先述した通りに、確かに今期は豊作でしたが惜しい作品も多々あった印象です

そして何より

"これだっ!"

って思えるような作品は、私の中には残念ながらありませんでした

もちろんリゼロやはいふりなどは面白かったのですが、そこまで及ばない感じです

 

 

 

とはいえ、レベルの高い作品が多かったのは間違いなく、それによって今期も十分アニメを楽しめることができたと思います

 

 

夏アニメは1年前から一日千秋の思いで待ち続けたプリズマイリヤ4期、今日も1日がんばるぞい!で有名なNEWGAME!などをはじめとした名作が約束されてる作品が多く、個人的には今期は期待しざるを得ません!

 

これからの展開を1人のアニメファンとして楽しんでいきたいです!

 

 f:id:pentasan3:20160709170416j:image

 

 

 

 

それではでは〜〜〜^_−☆

さらば!

 

 

 

 

 

P.S.

 

サノバウィッチの仮屋和奏ちゃん可愛すぎか!!!

 

 

f:id:pentasan3:20160709164655j:image 

 

 

 

 

ジョウトオープン使用構築なんだよ!?【最高1745】

 

どうもどうも皆様なんだよ!?(CV.井口裕香)

 
私の名前は禁書目録(バジル)っていうんだよ!?
見たものを絶対に覚えて絶対に忘れない「絶対記憶能力」を持っていて、
10万3000冊の魔道書を記憶してるの!
そのためにいろんな魔術師から狙われたりするんだけど、
とうまがいるおかげで今は平穏な暮らしができているんだよ!?
詳しくは「とある魔術の禁書目録」を見れば分かるんだよ!?
 
今回はね!
この前あったインターネット大会の「ジョウトオープン」で使った構築を紹介するんだよ!?
 
最近はとうまやビリビリばっか目立ってて「インなんとかさん」なんてまで言われてるけど、
そう言われないようにポケモンを頑張ってたんだよ!?
 
それではパーティを紹介するんだよ!?
 
 
f:id:pentasan3:20160605141359p:image
 
では詳細を紹介するんだよ!?
 
 
ドーブル†Lv.49†
持ち物…パワフルハーブ
性格…臆病
特性…ムラっ気
努力値…HSぶっぱD4
技構成…ジオコントロール バトンタッチ 絶対零度 キノコの胞子
 
眠らせてジオコンしてバトンでエーフィに繋ぐドーブルなんだよ!?
鈍足特殊は完全に起点だね!
多くのポケモンを眠らせられるように他のポケモンにはSを下げるサポート技を多めに入れてるんだよ!?
レベルが49なのは何の調整だと思う?
実はね!ただのミスなの!!!
だからね、絶対零度が誰にも当たらなくて完全に死に技だったんだよ!?
まったく困っちゃうよね!しかも打つまでレベルが49なのに気づかなかったの!
ボックスのロックって、本当にやめて欲しいんだよ!?
f:id:pentasan3:20160605120333j:image
 
ムラっ気で何回か回避を引いたけど、一回もかわさなかったんだよ!?
もうちょっと頑張って欲しかったな!
 
 
 
・エーフィ
持ち物…アッキの実
性格…図太い
特性…マジックミラー
努力値…HBぶっぱS4
技構成…アシストパワー マジカルシャイン 瞑想 朝の日差し
 
バトンエースのエーフィなんだよ!?
ジオコンバトンが決まったら勝ちって思ってもいいんだよ!?
アシパでラッキーを一撃で吹き飛ばしたときは、言葉にも代え難い爽快感があったね!
ただHBに特化しても決して硬くないからムラっ気でBが下がったらかなりキツイんだよ!?
バンギ、カイリューあたりは一撃で倒すのが難しいから出すのを躊躇ったんだよ!?
 
 
 
持ち物…チョッキ
性格…意地っ張り
特性…プレッシャー
努力値…H132 A252 B4 D4 S116
技構成…聖なる炎 ニトロチャージ ストーンエッジ 地ならし
 
一時期使ってたチョッキエンテイの使い回しなんだよ!?
鉢巻でも良かったんだけど、ゲンガーなどに器用に立ち回れたり水が多い環境だから炎の一貫は取りにくいと思ったから請け出し性能を高めて打ち分けられるチョッキなんだよ!?
ハッサムが結構辛かったから重宝した駒なんだよ!?
はじめは聖なる炎を打っても全く燃やさなくって、10回目に初めて燃やして話にならないって思ってたんだけど、徐々に自覚を取り戻して最終的には3連やけどなんかをぶっぱして自覚の塊だったんだよ!?
しかも先述した通り地ならしで後続のドーブルのサポートも出来るの!
エッジも結構刺さってたし、燃やすようになってからは大活躍したポケモンだったんだよ!?
ちなみにSは最速70族抜きで、1加速したらサンダースなどの130族を抜けるんだよ!?
AぶっぱであまりをHに振った感じだけど、チョッキと合わせて十分な耐久だったね!
 やっぱり燃やすエンテイは強いんだね!
 
 
性格…腕白
特性…頑丈
努力値…HBぶっぱS4
技構成…ドリルくちばし ステロ 吹き飛ばし 羽休め
 
バンクに眠ってたゴツメムドーなんだよ!?
環境に絶対バンギハッサムカイリューが多いって思ってたからそれらを受けれるようにHBぶっぱなんだよ!?
ただバンギが雷や大文字を持ってたり、ハッサムが剣舞馬鹿力で突破しようとしてきたり、カイリューはみんな炎のパンチ持ってるしと、メタられまくってたんだよ!?
役割破壊技持ちのバンギはキツすぎたけど、それ以外は吹き飛ばしで分からせることも出来るんだよ!?
だから毒と迷ったけど吹き飛ばしにして正解だったって思うな!
くちばしはヘラや草タイプに刺さると思っての採用なんだよ!?
ヘラはあまりいなかったけど、くちばしはアイへと違ってハッサムに等倍だから遂行速度が上がるのが便利だったんだよ!?
役立った場面も多かったけど、バンギに対してはアイへの方が入るから、この辺は一長一短だったんじゃないかな?
 
 
 
持ち物…オボン
性格…控えめ
特性…貯水
努力値…Hぶっぱ B28 残りC
技構成…フリーズドライ 波乗り 氷の礫 絶対零度
 
絶対環境に刺さってるって思っていれたポケモンなんだよ!?
実はしばらくこのポケモンを軸にパーティを考えてたんだよ!?
環境に絶対多いって思ってたスイクンを倒すマンだよ!?
普通のねむカゴとかならまず負けないよね!
零度スイクンはたしかに避けるしかないけど、あまり多くないと思ってたしそもそもスイクン自体が思った以上にいなかったんだよ!?
ただ対スイクン性能に関しては文句なしだし、零度自体が重宝する場面も多かったんだよ!?
フリーズドライをしらない相手が多いのか、平気で殻を破ってくるパルシェンとかがいて面白かったんだよ!?
フリーズドライは水が蔓延してる環境では、刺さりに刺さってたんじゃないかな!
ちなみに耐久調整だけどこれは意地鉢カイリューの逆鱗耐えなんだよ!?
対面からこれでほぼ確実にカイリューに勝てるんだよ!?
 
 
 
・ゲンガー
持ち物…襷
性格…臆病
特性…浮遊
努力値…CSぶっぱD4
技構成…シャドボ ヘド爆 凍える風 道連れ
 
普通の襷ゲンガーなんだよ!?
文句なしの対面性能に道連れの便利さ、またストッパーとしても使えたりと、なんでもできる器用なポケモンなんだよ!?
凍える風はドーブルのサポートも出来るし、ゲンガー前に舞ってくるヤンキーカイリューも狩れたり、氷技は刺さってないかなーとか思ってたけど予想以上に重宝した技なんだよ!?
高い先発性能が、やっぱり襷ゲンガーの強みなんじゃないかな!
 
 
パーティ自体は悪くなかったけど、役割破壊バンギがパーティ的に無理すぎたから、
そこがこのパーティの大きな反省点じゃないかな?
結果としては大したものじゃなかったけど、初日は運がとても悪かったので、言い訳に聞こえるかもしれないけどこれがなかったらもうちょっと上に行けたと思うんだよ!?
 
 
普段頭を悩ませているガルーラガブリアスボルトロスファイアローあたりがいない環境は、とても新鮮でとても楽しかったんだよ!?
あまりこういう大会には出ないんだけど、面白そうなルールの大会があればまた積極的に出ていきたいな!
 
ではこれで以上なんだよ!?
ここまで読んでくれた人には、本当に感謝感激雨霰なんだよ!!!
 













 
P.S.
主は御坂派ですヾ(@⌒ー⌒@)ノ

f:id:pentasan3:20160605123438j:image

 
 
ではでは〜><